2019年05月14日

今期初回のコーダー道場開催しました!

子どものためのプログラミング道場 CoderDojo Kurashikiです。

12日にがんばろう真備!企画二回目として真備公民館箭田会館にてプログラミング道場を行いました。

初心者向けのスクラッチというソフトを使った回と、マインクラフトを使った回の二回に分けてのワークショップでした。


後半のワークショップは少し難しい内容であったので、参加された小学生にとって大変なところがあったかもしれません。ですが立体的な建築にがんばって取り組んでくれました。

こちらも始めて取り組んだ内容であったため、課題点が多く得られて今後に活かすべきだと感じています。次回に向けて中学生メンターチームと内容の改善に取りかかる予定です。


次回の真備道場は7月に行う予定です。

image1.jpeg

posted by コラボ at 11:23| 岡山 ☁| 吉備たくみ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

ツツジの植え替えをしました

5月10日(金)昼から、ツツジ山再生プロジェクトの会員7名でツツジの植え替えをしま
した。

会員が各自に育てた1〜2年物のツツジを、メンバーの庭に集まって、

ポットに植え替えをしました、2,3o〜5o位の苗を9cmポットに植え替えて

次の段階に大きく育っていくのを待って。路地に植えようと準備しました。

400個程度のポットに植え替えをしましたが、来年には半分は残っていないでしょ
う、

毎年、大変ですが頑張ってツツジを育てようと思っています。

posted by コラボ at 02:30| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

H30年度事業報告 *倉敷地域ねこ活動をすすめる会*

10連休の最終日、あいにくのお天気ですがお家でゆっくり過ごすにはよいですね(*'▽')

倉敷地域ねこ活動をすすめる会「くらねこ」です。

DSC01167.jpg

前回の地域猫活動のご紹介に引き続き、遅ればせながらH30年度の活動報告をさせていただきます(^^♪

**************************************************

☆啓発啓蒙 ☆  
「地域猫のすすめかた」セミナーの開催 参加者23名
DSC02325.jpg
「自治会向け説明会・報告会」開催 6カ所の自治会を対象
「地域猫写真展」開催
DSC02898.jpg

☆  地域猫モニター活動 ☆  
モニター地区 5カ所の自治体と商店街
繁殖制限  58匹済み(今年度43匹実施)
衛生管理 地域ごとでルールを決めて行った
DSC04105 (2).jpg

☆成果 ☆ 
広報の成果で、相談件数やモニター地区が増えた。繁殖制限や保護譲渡の成果で野良猫数が減少した。    

無題.png

☆課題と対策☆
繁殖制限や、その後の管理について住民が当事者意識をもって取り組むために、住民との関わり方を調整していく必要がある。例:不妊去勢手術に住民が同行する。住民への説明や進捗報告は地区の役員が行う。

詳細は市民企画提案事業のHPにて公開していますので関心がある方はご覧になって下さいね(^^)/

posted by コラボ at 17:32| 岡山 ☁| 倉敷地域ねこ活動をすすめる会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成31年度倉敷市市民企画提案事業に採択 *倉敷地域ねこ活動をすすめる会*

10連休に新元号と、お正月が2回来たような感じですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか(^^♪ 

平成31年度倉敷市市民企画提案事業として採択していただきました、倉敷地域ねこ活動をすすめる会「くらねこ」です。

 提案事業としては、H29年度「自主事業コース」、H30年度「協働 市民提案コース」と経験を積ませていただき、本年度が「協働 行政提案コース」となります。

そこで、あらためて地域猫活動についてご紹介させていただきます☆彡

{hyphen_**************************************************}

地域猫活動とは…

野良猫対策として30年以上前から行われていて、先進地域では行政に持ち込まれ殺処分される野良猫の数が激減するなどの効果を上げています。

岡山市でも既に地域猫活動が本事業化されており、不妊去勢手術への助成制度がありますが、倉敷市ではまだそのような制度がありません。(現在、審議中)

 地域猫活動は、名前の通り、「地域の困りごとを地域住民が中心となって解決していく」活動です。具体的には、不妊去勢手術をして子猫が生まれないようにすること、餌や糞尿の管理をすること、新しく猫が捨てられないように見守りをすることなど、住民の皆様が協力して行いながら、3~5年後には自然に野良猫がいなくなることを目指します。

 そこで、私達「くらねこ」は、住民のかたに捕獲方法や手術のやり方をお伝えしたり、餌やりをされている方との調整、猫トイレの設置など、実際の活動をサポートするという立場になり、行政は、活動の周知や、助成制度を作って費用面をサポートするなど、活動の後押しをする立場になります。

この様に、地域猫活動は「地域の問題を地域で解決するための活動」として、町会・ボランティア・行政の三者で行います。

IMG_2873_A.jpg
写真の猫は、不妊去勢手術済みの目印の耳カットをしています☆彡



posted by コラボ at 16:44| 岡山 ☁| 倉敷地域ねこ活動をすすめる会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

山陽新聞のちまた欄に載りました

2019.01.18新年会.jpg
本日4月25日(木)の山陽新聞のちまた欄に
今年1月18日に開催したツツジ山再生プロジェクトの新年交歓会の
写真が掲載されました、会員9名の参加で少し寂しかったけれど
今年の抱負等を話し合いをしました。


posted by コラボ at 18:05| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まことです。

市民企画提案事業の参加も2年目になりました。



今年度1回目の世界一やさしいレストランの日程が



決定しました。





日時:6月19日(水)

   6月20日(木)



場所:くらしき宵町ガーデン「星のヒカリ」



料金:1200円(当日支払い)





事前予約になります。



予約の時期についてはご案内します。 
posted by コラボ at 09:41| 岡山 🌁| 特定非営利活動法人 まこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

弥高山にツツジの見学に行ってきました

4月21日(日)にツツジ山再生プロジェクトの会員の有志7名で

高梁の弥高山に行ってきました。

当日は弥高山つつじ祭りで大勢の人が来ていました、

弥高山のツツジはツツジ植栽の先進地として有名で、

特に頂上では周囲が瀬戸内から大山迄一望です、

丁度、桜の満開時と同時にツツジが満開で、見事な景色でした。

ここ中庄でもこのようなツツジの満開が見れるのはいつになるでしょうか?
posted by コラボ at 03:05| 岡山 | ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

幸町だがしわの巻

こんばんは!e-コミュニティ研究所です!

4月20日 幸町館にて今年度最初のだがしわを開催しました太陽

今回のイベントは…

!囲碁ボール!


子どもから高齢者が一緒になって夢中になれる競技で、とても盛り上がりました!(^.^)




ゲートボールの経験がある方はフォームが出来上がっており、華麗に加点を決められておりました。さすがです。

子どもや高齢者、学生、スタッフを含む大人が自然と混じり合い 素敵な世代間交流が出来ました。

今年度も毎月 第3土曜日13:00〜15:30に幸町館にて「だがしわ」開催してます!

ぜひ、お越しください〜〜〜!
posted by コラボ at 20:51| 岡山 | 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

はじめまして、コーダー道場倉敷です

平成31年度倉敷市市民企画提案事業として新規に採択されましたコーダー道場倉敷/CoderDojo Kurashikiです。
コーダー道場とは7〜17歳の子どもを対象にしたコンピュータープログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に160以上の道場があります。詳細は https://coderdojo.jp をご覧下さい。

コーダー道場は塾や教室、講座ではありません。参加者が自主的に教え合ったり見せ合ったりして関わり合う、遊びと学びの場所です。自主的に自分がやりたいことを集中して作業することが基本と考えています。初心者さんは先輩やメンター(支援者)さんたちから基本的な操作を学び、まずは簡単なゲーム作りから始めてもらいます。過去に参加された人たちは自分がやりたいことに取り組まれ、それを発表してもらったりします。

今年度の市民企画提案事業として真備地区と倉敷市中心部で定期的にプログラミング道場を開催予定です。5/12に真備公民館箭田分館、6/9にくらしき健康福祉プラザで行う予定で参加募集を開始しました。開催日時/参加申込みに関する詳細はこちらをご覧下さい→ https://cd-kurashiki.connpass.com またサイトをご覧の上で不明な点、ご質問、ご要望などがありましたら何なりとお訊ね下さい。



posted by コラボ at 15:40| 岡山 ☁| 吉備たくみ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陽新聞にツツジ写真コンテストの記事が載りました

IMG_20190419_0002拡大.jpg
2019年4月19日(金)の山陽新聞の朝刊の倉敷・総社圏版に
今年度開催しますツツジ写真コンテスの記事が載りました
「ツツジの風景写して」
「中庄・コンテスト」
「住民グループ作品募る」
の表題でツツジ写真展の作品募集の件と
ツツジ山再生プロジェクトの活動紹介が詳しく載っていました。
5月末までの皆様の写真応募を待っています。
posted by コラボ at 13:47| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

4/18「男おひとりさま料理カンタン教室」応募開始しました

2019年度の事業開始に伴い、4/18午後、市民活動センターに

サポーター6名が集まり、「男おひとりさま料理カンタン教室」の

応募チラシ(合計9500枚)の仕分けを行いました。

チラシは公民館などの倉敷市関連施設への設置及びサポータや

卒業生の近くに住む愛育委員会の方々のご好意による回覧用として

配布されます。

床, 室内, 壁, 人 が含まれている画像

自動的に生成された説明

応募チラシを下記に添付します。

毎年、チラシはモデルチェンジをしていますが、今年度は

受講される方々の不安をやわらげるべく「オープン講座」を開催し

味見をして頂くことにしました。(チラシ裏面に記載)

 

シニア男性の料理習得は、いつまでも健康で心豊かな生活が送れるよう

その基盤となる食生活を確保するためには必須のものと考えています。

今年も回覧チラシなどを通して、倉敷市内の多くのご家庭で、

これに関するお話などがでて、少しでも「やる気」が出て頂ければと

願っています。

 

 

-->
posted by コラボ at 21:35| 岡山 ☀| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

FM倉敷に出演しました

1554377330571.jpg1554377425165.jpg
4月4日木曜日にFM倉敷「杉本香子のくらもん」に出演しました、
今回はツツジ写真展の参加依頼の広報をしました、
ラジオ放送出演は毎回緊張しますが何とか頑張って
コバノミツバツツジの写真を応募のお願いをしました、
4月1日〜5月31日迄の応募の説明と昨年までの経過も説明しました。



posted by コラボ at 21:39| 岡山 | ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

早島にて1日居場所「ふうの実かふぇ」を実施

写真 2019-02-22 12 05 25.jpg写真 2019-02-22 12 06 42.jpg
【誰にとっても、子育てが難しい時代】
2月22日、チカクさん主催の「ふうの実かふぇ」。
「悩みながら子育てしている人が、おとなと話したいときに来るところ。」という素敵なキャッチコピーの「保護者の居場所」を早島で開催されるのを、お手伝いさせていただきに行きました。
とても色んなことを考えさせられた1日で、胸がいっぱいになりました。

今の社会は、子育てが難しくなる環境になってしまっています。
普通の子どもであっても楽しく子育てできない。
サポートが不足しすぎているのです。
まさに「孤育て」。

お話ししたお母さん皆さんが、言っておられました。
「わたし、毎日怒ってばかりいるんです」
そして、そういう自分を責めている。
相手は子どもだと思っても苛立ちを止められない自分。
「これでいいんだよ」「大丈夫よ」「よくがんばってるね」
そんな簡単なことを言ってくれる人が、どこにもいないのです。

「こういう話ができる場が本当にないです」
お母さんは子育ての話から次第に自分の身の上話へ。
話しても話しても足りなくて何時間もそこにいる人が何組も。
「こういう機会がもっとあるといい」とアンケートにも何枚も書かれていました。
お母さんたちが「安心して」話をできる場が足りていないんですね。

2人目は考えてないの?と聞くと
「1人目の子育てが大変過ぎて、2人目を育てられる自信がない」
こんなに苦しい子育てをしていて、日本の少子化が止まるわけ、ないなと思いました。

私たちにとっても非常に感慨深い日となりました。
もっともっと、こういうお母さんたちにタッチしたい、と心から思いました。
主催してくださったチカクの皆さんに心から感謝いたします。
こうした場がもっともっと広がっていきますように。
posted by コラボ at 16:15| 岡山 | カフェバード・プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会「誰もが安心して子育てできる温かな地域づくりを目指して2019」



--
NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ
posted by コラボ at 16:04| 岡山 | カフェバード・プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちどり助け愛たいです

DSC_0063_CENTER.JPGDSC_0066.JPGDSC_0062.JPG
近所の花桃は満開です。
桜の蕾もピンク色に色づき始めました。ちどり助け愛たいでは、4月3日にちょこっと隊(支援者)とありが隊(支援を希望する人)で 花見に行く予定です。
さて、「ささえあい講演会・実践報告会」を3月18日、23日の両日に開催しました。最初に、倉敷市立短期大学の唐澤克樹先生がそ「助けあい活動を広めるためには〜困りごとアンケートから見えてきたこと〜」と題して講演されました。倉敷市内在住の65才以上の方へのアンケート調査結果から「今の生活に充実している一方で、今後の生活に不安を感じる」「その不安とは身体、お金、食事、家族のことなど」、「こうした不安を解消・解決するためには日頃からの人と人とのつながりが大切です。」と話されました。また、「困っている人が少数であっても、そこにきちんと向き合うことが大切です。」と話されたことが、特に、印象に残りました。
実践報告は、竹島が、「ちょっと困ったを解決する」と題してちどり助け愛たいの一年間のまとめを報告をさせていただきました。
「人と人とのつながりが困っていることに気づきやすいし、頼みやすい」「支援する人、受ける人はお互い様」など実践を通して実感したことを話しました。参加のみなさんには、一年間の事例集をお渡ししました。
ちどり助け愛たい
コーディネーター 竹島智子
posted by コラボ at 10:19| 岡山 | 特定非営利活動法人 かけはし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

3月23日(土)、倉敷市くらしき移住定住推進室主催の
くらしき移住ツアーにご参加されている
皆さまをお招きして、おもてなしをしました(^^)

準備をしていると冷たい雨が降り出して
どうなることかと思いましたが、到着するころには
なんとか雨も上がって、気持ちよく皆さまをお迎えしました。

DSC_0065

28名のお客様(^^)
関西や、関東からご参加の方がほとんどとのこと。
地方への移住を考えられている方が
本当にたくさんいらっしゃるんだなぁとよくわかります。

リニューアルしたパンフレットもお渡しして、
移住大歓迎♪の穂井田のPRをさせていただきました。

DSC_0029

実際に穂井田に移住して農業を営んでいる
桃農家の杉原さん、ぶどう農家の岩戸さんにも
ご自身の移住体験をお話いただきました。

お二方とも子育て中のご家族。
子どもは本当に穂井田の宝です。地域みんなで子育てをしているような
田舎暮らしの良さも感じていただけていたら嬉しいなぁと思います。

DSC_0085

DSC_0090

メニューは地元で穫れた野菜たっぷりの猪鍋に、
秋の農業体験・交流会でもご好評いただいたケールで作ったグリーンスムージー、
黒米の入ったおにぎりも女性陣でご用意しました(^^)

DSC_0077

皆でわいわい言いながら準備するのも楽しみのひとつです(^^)

【穂井田ええとこ】

この暮らしやすい温かい良い地域が次の世代にも引き継いでいけるよう、
できることを精一杯やっていきたいと思います。

ツアーにご参加いただいた皆さま、
いつもお世話になっている倉敷市職員の皆さま、
本当にありがとうございました。

来年度も、まちづくり協議会の活動を益々盛り上げて
より一層地域の団結力が高まるよう、頑張っていきます(^^)

posted by コラボ at 10:08| 岡山 | 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

今年度予定していた3回目のかわら版を発行しました。
年度末らしく、各部会の振り返りと、開催行事の報告などを掲載しています。

かわら版3号
 
かわら版3号-2


早速地域の皆さまにも配布いたしました(^^)

来年度もまちづくり協議会としてかわら版の発行を継続し、
地域住民の皆様へのアンケートの実施や講演会、交流会を開催予定です。

私たちまちづくり協議会の活動も、4年目に入ります。
今年は、地域住民の皆さまと共に
【穂井田をどのような地域にしたいか】を描く1年に。

自分たちの住んでいる地域に興味をもって、
一緒に活動してくれる皆さまのご参加をお待ちしております。

posted by コラボ at 10:03| 岡山 | 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

IMG_20190322_105915
 

パンフレットのリニューアルを進めています。

一年の行事を年表形式にしてもっと見やすく・・・
春らしく穂井田らしい桃の花を表紙に・・・
もっといい写真はないだろうか・・・

あれこれ検討しながら、もうすぐ完成予定です(^^)

明日は、いつもお世話になっている倉敷市の
倉敷移住定住推進室主催【くらしき移住ツアー】で、
28名の参加者の皆さまをお招きします♪

穂井田は、街に近く交通の便もいい、
田畑や山に囲まれ自然豊かな「ほどよい田舎」です。

魅力的な文化を発信する町「倉敷市」にも、
こんな田舎暮らしを実現できる地域がありますよー!ということを
しっかりPRして、移住候補地として穂井田もご検討いただけるよう
ご参加の皆さまに楽しんでいただけたらと思います。

恒例の猪鍋にグリーンスムージー、
私たちも一年の集大成としてしっかり楽しみます〜(^^)♪

posted by コラボ at 09:59| 岡山 | 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

今年度予定していた3回目のかわら版を発行しました。
年度末らしく、各部会の振り返りと、開催行事の報告などを掲載しています。





早速地域の皆さまにも配布いたしました(^^)

来年度もまちづくり協議会としてかわら版の発行を継続し、
地域住民の皆様へのアンケートの実施や講演会、交流会を開催予定です。

私たちまちづくり協議会の活動も、4年目に入ります。
今年は、地域住民の皆さまと共に
【穂井田をどのような地域にしたいか】を描く1年に。

自分たちの住んでいる地域に興味をもって、
一緒に活動してくれる皆さまのご参加をお待ちしております。
posted by コラボ at 11:58| 岡山 ☁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉島陶・服部地域まちづくり協議会



パンフレットのリニューアルを進めています。

一年の行事を年表形式にしてもっと見やすく・・・
春らしく穂井田らしい桃の花を表紙に・・・
もっといい写真はないだろうか・・・

あれこれ検討しながら、もうすぐ完成予定です(^^)

明日は、いつもお世話になっている倉敷市の
倉敷移住定住推進室主催【くらしき移住ツアー】で、
28名の参加者の皆さまをお招きします♪

穂井田は、街に近く交通の便もいい、
田畑や山に囲まれ自然豊かな「ほどよい田舎」です。

魅力的な文化を発信する町「倉敷市」にも、
こんな田舎暮らしを実現できる地域がありますよー!ということを
しっかりPRして、移住候補地として穂井田もご検討いただけるよう
ご参加の皆さまに楽しんでいただけたらと思います。

恒例の猪鍋にグリーンスムージー、
私たちも一年の集大成としてしっかり楽しみます〜(^^)♪
posted by コラボ at 11:56| 岡山 ☁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

山陽新聞の記事になりました

2019.3.20ツツジ植え替え写真.jpg
昨年12月5日に中庄小学校の栽培委委員のみんなと、
ツツジ山再生プロジェクトのメンバーで
コバノミツバツツジの苗をポットから鉢に植え替えしました
この時の写真が3月30日に山陽新聞のちまたの記事になりました、
今年は今まで植えた300本以上の苗にツツジの花が咲くと良いですね。



posted by コラボ at 21:44| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

幸町だがしわを開催しました!

2月16日幸町だがしわを開催しました!

今回はあやとりをみんなでしました!
上手な女の子がみんなに教えてくれました!
ハシゴなどの難易度の高いものも教えてくれました!3世代で参加出来たので良かったです!

今年度の最後のだがしわもみんなで楽しく過ごすことができました!

川崎の学生の4年生の卒業に伴い、2年間の反省会をしました。反省点もありましたが、それ以上に成果がたくさん見られたので大成功でした!



posted by コラボ at 15:00| 岡山 ☁| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

ツツジの育て方講習会実施しました

s-DSC_2541.jpgs-DSC_2545.jpg
3月15日(金)9:30〜倉敷北公民館でツツジの育て方講習会を

19名の参加者で実施しました。

講師は高原先生でツツジの種蒔から育て方について教えてもらえました、

机上の講演会の後に、外に出て育苗用の土を作って、

鉢やポットに種蒔をしました、参加した方には帰りに育苗用の土と

ツツジの苗2〜3本を渡しました。

皆さん頑張って育てるとの事でした。
posted by コラボ at 03:15| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会



毎月開催するまちづくり協議会の定例会。

今回は、岡山の企業へインターンシップ中の学生さん達が
地域の野菜を有効活用する新しいサービスの紹介で来てくれました。



【Laha-nicoで地域の野菜をお手軽にGet!】

Laha-nico=ラハニコは、ギリシャ語で“野菜”のこと(^^)

野菜や果樹の生産者と消費者をつないで、
余っている野菜、売り物にはならない野菜などを
直接消費者に届けるために開発されたアプリをご紹介いただきました。

田舎へ行くと、野菜を作っている方は沢山いますが、
せっかく丹精込めて作った野菜が採りきらずに
そのまま廃棄になってしまう、という話をよく耳にします。

なんてもったいない!

そこに着目した岡山の企業(株)yuimoさんが
アプリを開発されて、これから本格的に稼働するのに先立って
穂井田の農家さんを回られるそうです(^^)

今流行りのSDGs(持続可能な開発目標)に
まさにぴったりな取り組み。
私たちが思い描いている穂井田の未来にもつながります。

生産者さんの顔がわかると、同じ野菜でも
一味変わるような、美味しくなるような気がしませんか!?

穂井田の地で育ったおいしい野菜がもっと沢山の人に届きますように。



若いパワーに期待したいと思います♪
頑張ってください!
posted by コラボ at 13:42| 岡山 ☁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

市営住宅にツツジ贈呈しました

s-DSC_2506.jpgs-DSC_2517.jpg
2月28日(木)にツツジ山再生プロジェクトのメンバーで新しく出来た

倉敷市市営住宅の竣工式に行ってきました。

倉敷市の伊東市長さんの挨拶の後にツツジ山再生プロジェクトの竹井会長から

ツツジの苗を贈呈しました、最後に敷地内に植えたツツジの前で

伊東市長と会員で写真を撮りました。
posted by コラボ at 02:41| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

3/1「男おひとりさま料理カンタン教室」全講座が終了しました

当教室は昨年9/7から必須となる基本講座(7回)が

スタートして12/7に終了、そして今年の1/11から

任意選択であるフォロー講座(2回)を行いましたが

今回は17名に参加して頂き、3/1に無事終了しました。

(卒業生は累計で247名となります)

 

最終会の献立は、男性に人気の定番「鶏の唐揚げ」そして「コーンスープ」

「中華サラダ」の3品でした。

空揚げはジュウシーさとカラッとの両立が難しいのですが、ポリ袋内での

調味料、卵、小麦粉、片栗粉による衣つけ方法により、各班でバラツキが

少しでましたが、結構、許容範囲が広いようで皆が満足する結果が得られました。

 

今回は講座を早めスタートとし、試食終了後に恒例の全員参加の座談会を

下記テーマについて行いました。(約45分開催)

・今回の料理学習を通して得たこと

・料理を継続するためには

・シニア世代の男性の料理学習の啓発のために

室内, 人, テーブル, 窓 が含まれている画像

自動的に生成された説明

一例を紹介しますと、「食材購入でスーパーに行くのが好きになった」

「実際にやるのはカンタンではなく最初は悪戦苦闘であった。しかし

習得には「馴れ」しかないと達観した」、「最近の少子化は食べ物による

精子の異常が一部あると聞いている。添加物の多い食べ物は子供、孫達にも

注意させたい」「奥さんがまだ働いているが、自分として台所の隅々まで

綺麗になるようアシストしている」「野菜の切り方が大変参考になった」

など多くのご感想やご提言を頂きました。

 

いつもながら、全く料理にタッチされたことがないシニア男性が、

この教室での半年の体験を通して、大きく変貌されていく姿は

感動的であります。

卒業生の方々は再受講はできませんので、これでお別れとなりますが

講師、サポーター共々、一期一会の思いをもって、微力ですが

皆さんに貢献できたことを喜んでいます。

そして9年目となる2019年の教室開講に向けて準備する所存です。

 

-->
posted by コラボ at 21:30| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

幸町だがしわを開催しました!

2月16日幸町だがしわを開催しました!

今回は福笑いやけん玉など、昔ながらの遊びをしました!みんななかなか面白い顔が出来ていました!

学童の子どもたちも来てくれました!終わりに鬼のパンツをみんなで歌って踊りました!

次回は3月16日です!
お待ちしております!



posted by コラボ at 23:17| 岡山 🌁| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちどり助け愛たいです

DSC_0146_HORIZON.JPGDSCN4173.JPG
少し春の便りが届く今日この頃です。厚い落ち葉の下に新芽が顔を出しています。
さて、ちどり助け愛たいでは、3月に講演会を予定しています。一昨年水島 、福田、連島地区のサロンに集う方へ困りごとのアンケート調査をしました。その結果を踏まえて、「助け合い活動を地域に広めるためには」と題して、倉敷市立短期大学 助教 唐澤克樹先生による講演会を開催いたします。 興味のある方、ぜひご参加下さい。
〇日時・場所
3月18日(月 ) 10時 〜12時
*水島愛あいサロン
3月23日(土)
10時間〜12時
*水島公民館
※18日と23日は場所が違います。ご注意下さい。内容は同じです。都合のよい方にお越しください。
〇講演テーマ
「助け合い活動を地域に広めるためには」
〜困りごとのアンケートから見えてきたこと〜
講師:倉敷市立短期大学
助教 唐澤克樹先生
ちどり助け愛たいの実践報告もします。
*下記に参加申し込み、または問い合わせをお願いします。
090-5266-9194
(ちどり助け愛たい 竹島)
Fax:086-436-6536
posted by コラボ at 14:33| 岡山 ☔| 特定非営利活動法人 かけはし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

お楽しみ交流会開催

1550400011987.jpg1550400089438.jpg1550400363302.jpg
若い世代に食育推進を目指して健康づくり課との協働事業2年間でした。
総まとめとして関わって頂いた子育て支援拠点や作陽大学の学生さんと、簡単なおやつ(おはぎ4種類)を作って食べまながら、2年間の振り返りと意見交換会をしました。
得られた拠点や健康づくり課との繋がりを今後も活かして活動を継続していきたいと思います。
posted by コラボ at 19:53| 岡山 ☁| 子育てひろば はなっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

2/13「男おひとりさま料理カンタン教室」献立研究会を開催

室内, 天井, 台所, 人 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

/13、H30年度フォロー講座の合間となりますが、

ライフパーク倉敷に講師及びサポーター8名が集まり

今年度の献立研究会を行いました。

 

今回は「鯵(アジ)のハンバーグ」、「鶏のタタキ」、そして

「重ね煮からの豚汁」に挑戦しました。

 

狙いとしては、よりヘルシーで美味しく、手軽に作れるものでしたが

ポン酢ベースのタレの味も絶妙で、大変好評でした。

各自宅でのトライも容易であり、良いレパートリーがまた増えました。

(また時節柄、講師からのチョコスフレも加わりました)

 

皿, 食べ物, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

試食後は、定例会議をもち、H30年度の活動総括として、実施した

業務内容の確認、講座における問題点の抽出と対応案の方向付け、

H28年度受講生の卒業2年後アンケート結果と対応、そして創業9年目

となるH31年度の活動方針設定と応募チラシの最終デザイン等を

決定しました。

 

昨年9月から始まったH30年度講座は今年3/1の第9回講座で

全て終了となります。

近年、ややもすると「シニア男性の料理習得の風潮」が薄れがちに

なっているように思われますが、当会では応募活動も含めて、

少しでも意識啓発に貢献できるよう、努めたいと思います。

 

-->
posted by コラボ at 23:20| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会



皆さまこんにちは。
昨日はここ穂井田でも突然の雪景色、朝から驚きました。
倉敷で3cm以上の積雪は5年ぶりとのことですね。

春の足音も日に日に色濃くなっている気がしますが、
そんな中まちづくり協議会のPR広報部会では
かわら版【穂井田ええとこ暮らし】第3号を発行する準備を始めました。

6月、10月に続く第3号。

今年度開催した講演会や農業体験・交流会のイベントで
参加した皆さまにご協力いただいたアンケートも参考に、
1年間を振り返る紙面を作れたらと思っております。

楽しみにお待ちください(^^)
posted by コラボ at 12:39| 岡山 ☀| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

幸町だがしわを開催しました!

1月19日幸町だがしわを開催しました!

今回はマジシャンの方が来てくれました!
子どもたちでも簡単にできるマジックを
レクチャーしてくれました!

上手にできる子は前に立ってみんなに披露していました!

「帰って自慢する!」
子どもたちは大満足の様子でした!

次回は2月16日です!
お待ちしております!



posted by コラボ at 10:22| 岡山 ☁| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

ツツジ山再生プロジェクト新年交歓会

1月18日(木)12時からツツジ山再生プロジェクトの新年交歓会を庄屋にて開催しまし
た。

会員9名の参加を得て、皆さんの活動実績の報告や

今後の会の活動への夢や計画、これからの中庄地区へのツツジの植栽について

熱い気持ちをみんなで話し合いました。

会が発足して7年目ですが、今年はあちらこちらで植栽したコバノミツバツツジの花
が咲きそうです、

会員以外の地域の人々の協力も得て、ツツジの咲く里山を目指します。
posted by コラボ at 02:52| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

Fw:ちどり助け愛たいです

DSC_0052.JPG
ちどり助け愛たいです。
昨年の12月17日に千鳥・福崎町の小地域ケア会議におじゃまし、ちどり助け愛たいの紹介をさせていただきました。早速、パンフレットをマンションの入り口や市営住宅のごみステーションに掲示してくださいました。ありがとうございました。

----- Original Message -----
posted by コラボ at 13:21| 岡山 ☁| 特定非営利活動法人 かけはし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

まことです

あけましておめでとうございます。



昨年は、初めての企画提案事業に参加し、



たくさんの方にお世話になりありがとうございました。



来年度の企画提案事業のプレゼンに向け準備をしています。



初年度の改善点等をもう一度見直し来年度に向けがんばりたいと



思います。
posted by コラボ at 12:51| 岡山 ☀| 特定非営利活動法人 まこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ちどり助け愛たいです。年末の大掃除のお手伝いをしました。

年の瀬が押し迫った先週の日曜日に大掃除のお手伝いをしました。市営住宅のご高齢の方から、大掃除に 参加できないので支援してほしいと、助け愛たいに連絡がありました。早速応援に行き、草取り、側溝のそうじ、公園の落ち葉掃きをしました。ほかの利用者(ありが隊)のお宅には布団干しに行きました。気持ちよく新年が迎えられることを願っています。 
posted by コラボ at 09:42| 岡山 ☁| 特定非営利活動法人 かけはし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

12月15日(日)そば収穫祭を開催しました。

先日開催した農業体験交流会のスムージー作りに使う
ケールを植えるためにお借りした田んぼにまだ余裕があったので
8月の終わりに種を蒔き、11月に刈り取りをしました。

H30.8.28 (1)

H30.9.9 (11)

KIMG3022

はぜ掛けにして1ヶ月、しっかり乾燥させた後、
脱穀していきます。

KIMG3086

KIMG3087

KIMG3100

収穫祭当日は、打ちたてのそばはもちろん、
地元で穫れたたっぷり野菜と猪を使った猪鍋や
真谷川で穫れたモクズガニ、寄島のカキなど、
豪華なご馳走が並びました。

そば収穫祭 (5)

そば収穫祭 (9)

そば収穫祭 (12)

そば収穫祭 (13)

そば収穫祭には、まちづくり協議会のメンバーを中心に
23人ご参加いただきました。

これからも地域住民が集い、穂井田暮らしの良さを共に語らい
交流する場を作っていきたいと思います。

そば収穫祭 (1)
posted by コラボ at 16:00| 岡山 ☁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

幸町だがしわを開催しました!

12月15日幸町だがしわを開催しました!

今回は交通安全の紙芝居や手遊びを行いました!
手遊びではみんなが参加できており、
交流を深めることが出来ました!

さらに駄菓子くじを行いました!
くじを引いて、好きな駄菓子が貰える!
子どもたちはお祭り気分でお買い物をしていました!

今回はイベント盛りだくさんでした!
来月も楽しみにしておいて下さい!
来月は1月19日です!
良いお年を!




posted by コラボ at 19:11| 岡山 ☀| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

12/7「男おひとりさま料理カンタン教室」H30年度講座 基本講座終了しました

 

H30年度「男おひとりさま料理カンタン教室」は9/7に開講しました。

24人の料理初心者のシニア男性を対象に、2回/月の頻度で

ライフパーク倉敷調理実習室で行い、12/7に基本講座の

最終となる第7回講座を終了しました。

 

各自のレベルは確実に上げられましたが、実際に各ご家庭で、

今回の成果を生かすべく、最低でも1回/月は実践されるよう、

強くお願いしました。

 

今年度が8年目となりますが、市民企画提案事業を5年間、

その後、自立して3年間経過し、卒業生は累計で247人となります。

 

 

本教室の特長の一つに、近隣スーパー行う食材購入実習がありますが、

料理実習開始の1時間半前から約1時間、受講生8人をサポーター6人が

座学及び実物を手に取ってのポイント指導を行っています。

 

最終回は座学として「食事の基本」の説明、そして恒例のルー

(タマネギの薄櫛切り→微塵切り)から作る本格カレーですが、

調味料の配合で大きく変わる味の変化に、皆さん、驚きながら

各自、手作りの良さと楽しさを味わわれました。

 

毎回、講座終了後にアンケートをお願いしています。

今回は最終回なので、今後のレベルアップなどを目指して、

設問を多くしていますが、皆さん、真剣に記載されていました。

 

来年はフォロー講座2回(任意制)を1、3月に予定しており、

今回の卒業生の中から更に料理を楽しみたい、腕をあげたいなどで

17人が参加される予定です。

-->
posted by コラボ at 22:58| 岡山 ☀| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

中庄小学校の栽培委員とツツジの植え替えをしました

s-DSC_2234.jpgs-DSC_2236.jpgs-DSC_2241.jpg
12月5日(火)に中庄小学校の栽培委員のみんなと、

ツツジ山再生プロジェクトのメンバーで

コバノミツバツツジの苗をポットから鉢に植え替えました、

80鉢のツツジは来年には小学校の山に植えます。

中庄小学校にはもう300本以上のツツジが育っています、

数年後には薄いピンクの花が一面に咲くでしょう。
posted by コラボ at 20:58| 岡山 🌁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする