2021年09月11日

9/10「男おひとりさま料理カンタン教室」 第6回食育活動表彰の件

農林水産省は食育を推進するためにH28年度から食育関係者

による取組が全国で幅広く行われるよう、食育を推進する優れた

取組をした団体に対して、食育活動表彰を行ってきています。

 

この度、当会は第6回活動表彰「食育推進ボランティアの部」で

倉敷市及び岡山県の推薦をうけエントリーされました。

審査はこれからですが来年3月末位に終了、6/18に表彰式が

愛知県で開催されます。

 

過去のボランティア部門の受賞状況をみますと、ボランティア

といいながら大きな組織(NPOなど)の団体が広い範囲で

活動されており、46都道府県のなかで入賞するのは、

大変厳しい事とは思います。

 

しかしながら、県の推薦を頂いたということは栄誉なことであり

11年前の市民企画提案事業での立ち上げから、現在に至るまで

倉敷市を始め多くの関係者の皆様に、多大のご指導やご支援を

頂いていますが、少しでもお礼ができることになり、且つ私ども

会員の今後の活動に向けての励みにしたいと思っております。

タイムライン が含まれている画像

自動的に生成された説明
 

 

 

-->
posted by コラボ at 15:16| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月06日

アーバンホール中庄ホールにツツジを植えました

DSC_0308.jpgDSC_0312.jpg
9月2日(木)に中庄のアーバンホール前の植え込みに

会員3名でコバノミツバツツジを植えてきました、

中庄ホールには数年前に道路沿いの植え込みに植えましたが、

日差しが強く枯れてしました、この経験を反省して

今回は入り口付近の日陰になる植え込みに植えてみました、

アーバンホールの方も水をしっかり撒くということで

協力を約束いただきました。

posted by コラボ at 17:19| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

山陽新聞の情報ひろば欄の記事になりました

8月19日に山陽新聞にツツジ写真コンテスト受賞の応募作品展の展示会の記事が載
りました

8月27日まで第8回ツツジ写真コンテストの展示会を北公民館で実施します。

ですが、倉敷市のまん延防止重点処置の為、北公民館が閉館になりました、

北公民館には来月17日まで延長をお願いしました。

大変な時期の展示会になりましたが、皆んで頑張って乗り越えましょう。





posted by コラボ at 21:43| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

語り部ネットワークまび■朝日新聞で紹介されました。

★語り部ネットワークの活動を、この数ヶ月丁寧に取材していただいた朝日新聞の小沢さんの記事が、今朝の岡山版に掲載されました。デジタル版で読めます。

2108129豪雨体験、話せる場所を用意 真備の被災者有志:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASP8L6RS8P6PPPZB00J.html
posted by コラボ at 11:37| 岡山 ☔| 語り部ネットワークまび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

ツツジ写真力作59点

2021.8.18山陽新聞記事.jpg
8月18日に山陽新聞にツツジ写真コンテストの作品展の記事が載りました

7月31日(土)にツツジ山再生プロジェクトの主催の、

第8回ツツジ写真コンテストの表彰式を北公民館で実施し、

日本各地から59点の作品の展示会が開催された記事です、

入賞者9人を選んで、全員の氏名が記事に載っています

作品の内容の紹介とツツジ山再生プロジェクトの説明の記事が

詳しく紹介されていました。



posted by コラボ at 15:06| 岡山 ☔| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月14日

第8回ツツジ写真コンテストの表彰式

2021.08.14山陽新聞記事.jpg
7月31日(土)にツツジ山再生プロジェクトの主催の、

第8回ツツジ写真コンテストの表彰式を北公民館で実施しました、

日本各地から今年は60点の作品の応募がありましたが、

入賞者9人を選び、コロナ禍の中、県外で来られない5人以外の

県内からの入賞者の方々を表彰をしました。

表彰式の後には審査員の写真家の先生からの講評を頂き、

来年のコンテストへの参加を依頼しました。

posted by コラボ at 16:08| 岡山 ☔| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

災害を語り継ぐ語り部研修会2021

災害を語り継ぐ語り部研修会2021を開催します。
=====================================
ZOOMでのご参加となりますが、テーマにご興味をお持ちの方は、お気軽にご参加ください。
アーカイブ動画も専用チャンネルにアップ予定です。


要項
〇内容・・・・・1995年の阪神淡路大震災の語りべの田村勝太郎さん浅野鈴子さんとオンラインで繋がり、26年間続けてこられた語りべの活動から学びます。

〇日時・・・・・2021年9月4日土曜 14:00〜16:00

〇場所・・・・・倉敷市真備公民館と神戸を結んでZOOM配信

〇対象・・・・・災害の伝承に関心のある市民の皆さん

〇参加費・・・・無料 《会場10名限定。原則オンライン参加です。》

〇申込方法・・・kataribemabi@gmail.comに氏名とメールアドレスを送信

〇申込締切・・・9月3日

〇問合せ先・・・090-3639-0993 大熊


防災ラジオドラマコンテストでの「語り部KOBE1995」紹介
https://ecom-plat.jp/e-bosai/index.php?gid=10295


facebook イベントページ
https://fb.me/e/2rAwLcvaq


Youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCI30i-eaQGUBGVxaSYHtuqw/videos
posted by コラボ at 15:48| 岡山 ☔| 語り部ネットワークまび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

8/10「R3年度男おひとりさま料理カンタン教室」抽選会を実施

屋内, 天井, 人, グループ が含まれている画像

自動的に生成された説明

R3年度講座は9/10からライフパーク倉敷でスタートしますが

恒例の抽選会を8/10 倉敷市市民活動センターにて実施し、

新たな受講生18名を選ばせてもらいました。

(定員はコロナ禍対策のため従来の24名を18名に減少して

会場の密防止を図るようにしています。)

尚、平均年齢は69.0歳(最年長83歳、最年少60歳)で、全員が

無事卒業されると、卒業生合計は301名となります

 

今年度は創立11年目となりますが、昨年からのコロナ禍拡大で

定員確保は厳しいと思われました。しかし各地区の愛育委員会

有志の皆様を始め多くの関係者のご支援を頂き、無事確保する

ことができたことに深く感謝する次第です。

 

また今回、残念ながら抽選に漏れた方々には、次年度事業の紹介と

お誘いをさせてもらいました。

 

-->
posted by コラボ at 18:08| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月01日

ツツジ写真コンテストの作品展示会の件を

s-DSC_0202.jpgs-DSC_0204.jpg
7月28日(水)の17時30分から杉本香子のくらもんに出演して

7月31日からのツツジ写真コンテストの作品展示の広報と

当日は入賞者の表彰式も実施する件を報告をしてきました。

久しぶりの出演で緊張しました。

次回、講演会の広報の約束をして、出演が終わりました。
posted by コラボ at 20:55| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回ツツジ写真コンテストの表彰式を実施しました、

s-DSC_0209.jpgs-DSC_0207.jpgs-DSC_0212.jpg
7月31日(土)にツツジ山再生プロジェクトの主催の、

第8回ツツジ写真コンテストの表彰式を実施しました、

日本各地から今年は69点の作品の応募がありましたが、

入賞者9人を選び、コロナ禍の中、県外で来られない5人以外の

県内からの入賞者の方々を表彰をしました。

表彰式の後には審査員の写真家の先生からの講評を頂き、

来年のコンテストへの参加を依頼しました。

posted by コラボ at 20:44| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツツジ写真コンテストの表彰式をしました

s-DSC_0212.jpg
山陽新聞、集い担当宮本様

<ツツジ山再生プロジェクトの高木です、よろしくお願い致します>



※場所・・倉敷市北公民館



7月31日(土)にツツジ山再生プロジェクトの主催の、

第8回ツツジ写真コンテストの表彰式を実施しました、

日本各地から今年は69点の作品の応募がありましたが、

入賞者9人を選び、コロナ禍の中、県外で来られない5人以外の

県内からの入賞者の方々を表彰をしました。

表彰式の後には審査員の写真家の先生からの講評を頂き、

来年のコンテストへの参加を依頼しました。



<字数が多くてすみません、写真も文書も適当に編集お願い致します>





********************************

倉敷市中庄3574-73

086-462-0034

090-8716-9739

Shigeru-takagi@nifty.com

高木繁

********************************

posted by コラボ at 20:44| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

7/30「男おひとりさま料理カンタン教室」同窓会を開催

/30(13〜17時)、ライフパーク倉敷にて「男おひとりさま料理

カンタン教室」の同窓会を猛暑の中、開催しました。
今年度は創業11年目で参加メンバーはH30R1年度卒業生及び

同窓会常連の方々 計11人、主催者側は9人の合計20人でした。

(参加者の年齢は68〜80歳となっています)


本同窓会の目的は料理作りに疎くなっておられる方には、その楽しさを

思い出して頂き、また料理作りを継続実施されている方には、更なる

レベルアップを図って頂き、そして旧友を温めようというものです。

 

ただ7月後半から県内でも新型コロナウイルス感染が急増し始めており、

施設側の作成されたチェックシートに則り、参加者全員の2週間前から

の体調、行動面のチェックから始まり、室内の定期的な換気を含め、

マスクを外した食事時の飛沫感染防止用パーティションの設置や

黙食などは、より慎重に行いました。

屋内, 天井, キッチン, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

今回の献立は今年3月の献立研究会で取り組んだ、「作りだめして保存、

好きな時に食べれる」という大変実用的な「2つの料理から」、本日は

同窓会用にいいとこどりをしたものです。     

具体的には「牛肉のしぐれ煮」から「混ぜご飯」、「肉じゃが」、

料理の素から「炒めなます」、「けんちん汁」をつくりました。

キッチンで料理をしている人達

中程度の精度で自動的に生成された説明

 

容器の中の料理

自動的に生成された説明

 

食事の後、座談会を行いましたが、「近況報告」、「最近の関心毎」、

料理学習を通して得たこと」などについて参加者からお話を頂きました。

一部抜粋しますと「リタイヤーして洗濯を含め家事を一部担当したが、

その大変さを痛感した」「当教室で学んだ野菜の切り方は、今も夢に

でてくることがあり、料理自体も忘れない思い出になっている」、

「疲れないための包丁の正しい持ち方は大事」「100歳までは生きたい、

今は奥さんに自分の料理を提供して、味を喜んでもらうことは生き甲斐

になっている」などのお話が、失敗話も一緒にいれられていました。

特に何歳になられても前向きに生きようとされている姿に、主催者側も

感銘と元気を頂き、今後も教室の継続を心したひと時でした。

キッチンで作業をしている人たち

中程度の精度で自動的に生成された説明

 

 

 

 

 

 

-->
posted by コラボ at 22:56| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

7/6「男おひとりさま料理カンタン教室」応募記事 山陽新聞に掲載

/6にR3年度当教室の応募記事が掲載されました。(県内版)

応募については毎年新規に行いますので、難しい点があります。

今年度も市施設への応募チラシ設置や、有志の愛育委員会の

方々のご好意で、倉敷市内の家庭内回覧をして頂いていますが、

コロナ禍もあり、従来に比べてその範囲も少ない状況でした。

そのため、山陽新聞殿のご好意で今回掲載して頂いた訳です。

 

この記事を見られて応募に結びつくことや家庭内でご夫婦の

会話が深まることを期待したいと思います。

 

テキスト が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

 

-->
posted by コラボ at 17:44| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

6/30「男おひとりさま料理カンタン教室」FMくらしきから放送

R3年度「男おひとりさま料理カンタン教室」の受講生募集のため

FMくらしき」から6/30 pm530より、杉本アナをお相手に

して、12回目となる放送をさせて頂きました。

 

今回は従来から説明している当教室の特徴や、シニア男性の料理習得の

必要性以外に、新型コロナウイルス感染対策のお話をさせて頂きました。

 

つまり感染防止のためには、いわゆるリスクを避けることが必要です。                    

しかし永い視点で考えますと、これに打ち勝つための「本来の免疫」を

食事の面でつけることは、更に重要ではないかと思われます。                                 

そのため、この免疫向上を料理面で専門としている本教室の講師である

田中まり先生の教えを、習得されることが望ましいとお伝えしました。                               

 

昨年度も12月から開催しましたが、7回の講座を無事に乗り切ること

ができました。感染対策は公民館ルールに則り厳しく運用しています。

全国的にも各地で多くのカルチャーセンター等が主催する料理教室が

定常的に開催されていますが、クラスター騒ぎ等はでておりません。                       

このような状況ですが、今年度の開催についてはワクチン接種が

進んでいるので、更に有利には働いてくれると思われます。

しかし決して油断せず、万全を期したいと考えています。

 

現在の高齢シニア男性が巣籠状態というのは、好ましいとは言えません。

応募を考えておられる方の中で、まだ躊躇されている方もおられると

思います。しかし上述のことを十分ご理解して頂き、これからの長い

人生に備えるべく、勇気をだされて是非応募されるようお願いしました。

そして下記を達成して頂きたいと思います。

 

-->
posted by コラボ at 22:44| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

お久しぶり譲渡会


#譲渡会 #里親募集

顔1(うれしいカオ)予約制譲渡会顔1(うれしいカオ)

6月13日、お久しぶりの予約制譲渡会を開催しました。
お忙しい中、参加された皆様ありがとうございました。
また6月27日も譲渡会を開催予定です。
予約は当会ホームページ予約フォーム
倉敷猫まもりの会ホームページで検索️
または、お名前フルネームと時間帯を記載の上kuranekomamo@gmail.comまで送ってください。折り返しご連絡いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2021年6月27日(日)
倉敷市玉島乙島潟}キシマ電業1Fにて開催!
駐車場あり 雨天決行です!
13:00〜13:30
13:30〜14:00
14:00〜14:30
14:30〜15:00
です。
おまちしております️
.⠀
.⠀

#岡山 #倉敷 #kitty #ねこ #cat #猫 #ネコ #保護猫 #みんねこ #ペットショップに行く前に #pecotv #ペコねこ部 #pecocats #にゃんすたぐらむ #子猫 #ねこ部 #猫好き部 #猫好きさんと繋がりたい #倉敷猫まもりの会 #foster #japan #ミルクボランティア #猫のいる暮らし
posted by コラボ at 07:40| 岡山 ☁| 倉敷猫まもりの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

「高梁川と小田川の水害と治水の歴史」郷土史家・森脇敏さんを囲むオンライン懇談会

1622279555840.jpgスライド9.JPG
語り部ネットワークまび◆ZOOMオンライン懇談会のご案内

================================================
タイトル■「高梁川と小田川の水害と治水の歴史」
郷土史家・森脇敏さんを囲むオンライン懇談会

私ども「語り部ネットワークまび」では、コロナ禍でもオンラインで繋がり、西日本豪雨の被災体験を語り合い語り継いでいく場を定期的に設けていきます。今回は、郷土史家の森脇敏さんを囲んで、水害を乗り越え川とともに暮らしてきた先人たちの歴史を学びながら、気楽に語り合いたいと思います。森脇さんの下記の放送ないし動画をご視聴の上、ご参加ください。

オンラインでお会いしましょう。お待ちしております。


■日時■ 2021年6月19日 土曜 16:00〜17:00

■内容■

今年、3月28日に第一回オールまび語り部の会で登壇していただいた郷土史家の森脇敏さんとオンラインでつながり、森脇さんを囲んで、真備や倉敷の水害と治水の歴史から、平成30年西日本豪雨のときの被災体験もふくめ、気楽に話し合う場を設けます。
倉敷ケーブルテレビが「高梁川と小田川の水害と治水の歴史
」としてスタジオ収録した番組を毎週土曜3週にわたって放映しています。6/19土曜14:00〜16:00が最終回です。
これをご覧になって、ご質問やご感想をお寄せください。
KCTをご覧になれない方でもYoutubeのKCTのチャンネルでいつでも何度でも視聴できるようになっています。Youtubeのなかで「森脇敏」と検索すると出てきます。
https://youtu.be/Nr1ag5IuF6E

■参加方法■

Facebook 「語り部ネットワークまび」(この言葉で検索できます)
のページからイベントに「参加予定」としていただくか、ページの連絡先にメールないし携帯電話でご連絡ください。ZOOM懇親会場の招待URLとパスコードをご連絡します。
※パソコン・スマホでZOOMに入られるのが難しい方は、予めご相談ください。

■参加費用■ 無料です。
但し、懇談会の内容は記録動画として保存し公開する予定ですので、ご了承ください。

■お問合せ先■ 090-3639-0993 大熊
posted by コラボ at 18:03| 岡山 ☁| 語り部ネットワークまび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

Youtubeチャンネルのご紹介

語り部ネットワーク●チャンネル表紙.png
語り部ネットワークまび■Youtubeaチャンネルに
第一回オールまび語り部の会の記録動画をアップしています

昨年度末、3月28日に真備公民館で初めての「語り部の会」を開催しました。コロナ感染の第4波が関西から広がりつつある中、語り部として出演される方のみ集まり、それぞれの語りの動画記録を、4月2入って編集し、出演されたご本人のチェック修正を経て、専用のYoutubeチャンネルにアップしました。

ネットワークでは、今年度もコロナ禍での語り部活動の新しいスタイルとしてこのようなインターネットの配信や動画アーカイブ作成を続けていきます。

写真は、チャンネルの「表紙」です。
どうぞチャンネル登録をして御覧ください。

URL
https://www.youtube.com/channel/UCI30i-eaQGUBGVxaSYHtuqw/videos
posted by コラボ at 21:11| 岡山 ☔| 語り部ネットワークまび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

はじめまして!ちいきのひろばです。

みなさんこんにちは!
この度新規チャレンジコースにて市民企画提案事業に採択されました。

わたしたちは水江地域で「世代・領域を超えた交流を生む居場所づくり事業」として、週1回コーヒー・お菓子の販売を行っています。倉敷市社協さんの互近助パントリーも設置しています。

コーヒーは、視覚障害をもつ武川さんが焙煎した豆をその場で挽いて淹れていて、とっても飲みやすいです♪

コーヒーと美味しいお菓子をおともに、たまにはゆったり過ごしてみませんか?(о´∀`о)


開催は毎週火曜日の13時〜16時ごろです。人の密集を防ぐため、前日までに電話・SNSのメッセージ機能にてお申し込みをお願いいたします。


お申し込み先
ちいきのひろば(事務局:みずえ地域相談支援事業所)086-460-3108
SNS(Twitter・Instagram:@chiiroba_llc)
posted by コラボ at 15:52| 岡山 ☁| ちいきのひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

熊野神社に草刈に行ってきました

DSC_1054.jpgDSC_1055.jpgDSC_1057.jpgDSC_1060.jpg
4月23日(金)に熊野神社にツツジ山再生プロジェクトのメンバーで

熊野神社のツツジも周りの草刈に行ってきました。

参道の周囲がきれいになりました。

5月の大祭にはきれいな熊野神社で立派なお祭りが出来ればいいですね。
posted by コラボ at 22:14| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

山陽新聞にツツジ写真コンテストの記事が載りました

2021年4月20日(火)の山陽新聞に

ツツジ写真コンテストの作品募集の記事が載りました、

募集期間は5月31日までで、1人2点までの応募を

お願いする記事になっていました。

コンテストは8回目になりました。

posted by コラボ at 14:34| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回みんなで畑活、夏野菜の鉢上げを行いました

昨日4月21日(水)は第5回みんなで畑活でした。

大人17名、子ども6名のご参加ありがとうございます。

気温も高くなってきたので、畑にも草が増えてきました。

無農薬でやっているので、どうしても草の対処に手間がかかります。

こんなときに大人数で畑仕事できると超助かりますよね。

そして、今回は、夏野菜の鉢上げも。

ナスと万願寺唐辛子の苗を高梁市で自然栽培をされている日向ファームさんからわけていただきました。

苗木を.jpg
こちらは自家採取6年目の苗だそうです。

貴重ですね。

倉敷市西坂で自然栽培32年続けている石原農園のかっちゃんから鉢上げのやり方を教えてもらってます。

鉢上げ作業.jpg

鉢上げというのは、種をまいて芽が出て少し大きくなったところで、大きな鉢に移す作業です。

それで、さらに大きくなったあとに地植えしていくんですね。

大き目のポッドに移し替えます。

下の写真で鉢上げしてくれているのは水島にある就労支援をされているNPO法人彩所長の佐藤さん。


彩所長自ら.JPG

彩さんは、畑活始めたころから、継続的にご参加いただいて農作業の体験を利用者さんの就労支援に活かしていただいています。

素敵なホームページができたそうです。


NPO法人彩


他にも、畝立てグループ、子どもの遊び場グループに分かれて作業を楽しみました。

畝も3本できました。

子どもたちは安定の泥んこプール。

子どもは泥にまみれる.jpg

泥んこプール2.jpg

最後は、みんなで集合写真。
0421畑活集合写真.JPG

次回の畑活は、5月5日(水)です。

第6回 5月5日(水)みんなで畑活 NPOこうのさと



5月2日はこうのさとマルシェ。

備中神楽も演じていただきます。

ぜひ遊びにお越しください。

備中神楽も楽しめる!5月のこうのさとマルシェ


NPO法人こうのさとは、無農薬無化学肥料の持続可能な農業でできた野菜を妊婦さんにプレゼントすることで、産まれてくる子どもたちを同じ土地に暮らすみんなで祝福しようというコンセプトで活動しています。

NPO第3条目的.png

NPO法人こうのさとfacebookページ

いいね、フォローが応援になります。

どうぞよろしくお願いいたします。



文責:片岡徹也

posted by コラボ at 10:59| 岡山 | 特定非営利活動法人こうのさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/21「男おひとりさま料理カンタン教室」受講生応募を開始しました

R3年度講座は従来通り9月から開始すべく、受講生18名の方の

応募を始めます。

これに先立ち、4/21市民活動センターにサポーターが集まり、

「男おひとりさま料理カンタン教室」の応募チラシ仕分け

(合計10000枚)を行いました。

チラシは公民館などの倉敷市関連施設への設置及びサポータや

卒業生の近くに住む愛育委員会の方々のご好意によるご家庭への

回覧用として配布されます。

cllabo-2012-2021-04-22T103A203A19-3-thumbnail2[1].png

今年度の応募チラシを下記に添付します。

シニア男性の料理習得は、いつまでも健康で心豊かな生活が送れるよう

その基盤となる食生活を確保するためには必須のものと考えています。

今年も本回覧チラシなどを通して、倉敷市内の多くのご家庭で、

料理作りの重要性や楽しさについてのお話が、出ることを願っています。

image007.jpg

image005.jpg

posted by コラボ at 10:20| 岡山 | シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

すこやかな未来へ 子育て中のお母さんのための健康講座を開催しました

NPO法人こうのさと代表の徹也です。

4月16日(金)にすこやかな未来へ、子育て中のお母さんのための健康講座を開催しました。

すこやかな未来へ 子育て中のお母さんのための健康講座 第1回〜食と免疫〜

こちらの講座は、コロナ禍の中で、免疫力に関心が高まる中、専門家の小児科医から子どもとお母さんが健やかに暮らすために、信頼性の高い情報を提供しようと企画しました。

録画配信で受講される方も多く、合計27名の方からお申込みをいただきました。

静岡や佐賀からもご参加されて、離れていても繋がれるのはオンラインの良さですね。
すこやかな未来へ健康講座2.png

講師を務めていただいた木林京子先生は、大学病院、総合病院に勤務された後、漢方などを扱う専門のクリニックでも勤められた経験があり、統合医療の幅広い視点をお持ちです。

すこやか健康講座1.png

今回も、土を触ることや自然な野菜を食べることが、どれだけ免疫力に関係してくるかをお話してくれました。

日光を浴びて、土を触って、みんなでワイワイ楽しむ畑活も免疫上げまくりですね。

木林京子先生のfacebook

京子先生がされている一般社団法人すこやかのわ


次回の畑活の案内はこちらから


NPO法人こうのさとは、無農薬無化学肥料の持続可能な農業でできた野菜を妊婦さんにプレゼントすることで、産まれてくる子どもたちを同じ土地に暮らすみんなで祝福しようというコンセプトで活動しています。

NPO第3条目的.png

NPO法人こうのさとfacebookページ

いいね、フォローが応援になります。

どうぞよろしくお願いいたします。



文責:片岡徹也


posted by コラボ at 08:22| 岡山 ☔| 特定非営利活動法人こうのさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

FM倉敷杉本香子のくらもんに出演しました

s-DSC_1038.jpgs-DSC_1042.jpg
4月15日の17時30分から杉本香子のくらもんに出演して

4月からのツツジ写真コンテストの応募の広報と

今、コバノミツバツツジの花があちこちで咲いている

報告をしてきました。

昨年は行事が無く久しぶりの出演で緊張しました。

次回、展示会の広報の約束をして、出演が終わりました。
posted by コラボ at 21:04| 岡山 ☔| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生のコロナしゃべり場を開催しました in SGSG

NPO法人こうのさと代表の徹也です。

昨日、4月16日(木)に奉還町にある高校生の自主活動を支援されてる一般社団法人SGSGにて、「高校生のコロナしゃべり場」を開催しました。

SGSG3.jpg

with コロナの中、文化祭が動画上映だけになったり、修学旅行に行けなかったり、大学のオープンキャンパスが中止になるなど、高校生活にも大きな影響が出ています。 

コロナに関する不安や疑問について、専門家に質問しながら、自由に話せる場があれば、高校生たちにとって不安が和らいだり、今の社会の状況について考えるきっかけになるのでは? 

そう思って、SGSGを主催されてる野村先生と一緒に企画しました。 

統合医療されてる小児科医の 木林 京子 先生、看護師の片岡ということで、西洋医学だけではなく広い視野からのコロナについて、逆に高校生の皆さんに疑問を投げかけながらの会になりました。 
SGSG6.jpg

色んな意見や質問が出ていて、活発に意見交換が進む様子をみていると、みんな色んなことを感じていて、疑問に思っていることは多いけど、それを率直に聞ける環境じゃないんだな、とも感じました。 

もう1年半近くテレビの一方向的な議論をずっと見せ続けられているので、社会のムードも根本的な疑問を問うことができなくなってるのかもしれないですね。 

最後に、メディアのリテラシーについても話をさせてもらいました。 
SGSG4.jpg

テレビの報道に関してもそのまま鵜呑みにすることなく、自分で考えて判断するきっかけにはなったと思います。 

SGSGに参加されてる皆さんは活発で元氣な方ばかりですが、全国的にみれば、中高生の自殺も増えています。 

子どもたちのメンタルヘルスは、意識してケアしておくべきでしょう。 
それについては、正解を教える必要は全然なくて、自由に意見を言えて、それが受容される場さえあれば良いと思います。 

そこに他者からのフィードバックをもらえれば、自らの考えを深めるきっかけにもなりますよね。 

今回の企画は、全国的にみても新しく必要性も高まっている内容だと思うので、ぜひシェアお願いします。 
SGSG1.jpg

また、高校生へ社会と接続された自由な学びの場を作っている SGSGの活動もたくさんの方に知って欲しいんでシェアお願いします。 

・一般社団法人SGSG-商店街の教育機関 
http://www.sgsg.work/index.html 

・SGSGのfacebookページ 
https://www.facebook.com/SGSG-1250417171714631/ 

僕と木林先生も、普段接することがない高校生の自由な意見を聞けて、刺激をもらえました。やる氣でますよね。 

野村先生、右田さん、どうもありがとうございました!

最後に集合写真
SGSG集合写真.jpg



NPO法人こうのさとは、無農薬無化学肥料の持続可能な農業でできた野菜を妊婦さんにプレゼントすることで、産まれてくる子どもたちを同じ土地に暮らすみんなで祝福しようというコンセプトで活動しています。

NPO第3条目的.png

NPO法人こうのさとfacebookページ

いいね、フォローが応援になります。

どうぞよろしくお願いいたします。



文責:片岡徹也

posted by コラボ at 09:11| 岡山 ☁| 特定非営利活動法人こうのさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

?ミルボラ研修会&ミーティング?


@kuraneko_mamo #研修会 #ミーティング

顔1(うれしいカオ)ミルボラ研修会&ミーティング顔1(うれしいカオ)

2021/4/10
カフェアイボリーさんでミルボラメンバー研修会と活動についてミーティングをしました。

4月1日に保健所にやってきた乳飲み子4ニャンズも参加して
乳飲み子マスターがミルボラ初めてのメンバーや新人さんに
お世話などレクチャーをしました。

お世話に慣れているマスターも毎年試行錯誤で頑張っております。
お外で子育てしている母猫は本当に大変だと実感🥲

研修に参加してくださった皆様ありがとうございました。

動画の続きは右向き三角1️YouTubeでみられます。
倉敷猫まもりの会で検索してください。

Special thanks
倉敷市 市民活動推進課さま
プライムホスピタル玉島さま
カフェアイボリーさま

Staff
倉敷猫まもりの会
posted by コラボ at 21:04| 岡山 ☀| 倉敷猫まもりの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

山陽新聞にこうのさとの畑活の様子が掲載されました

どうも、NPO法人こうのさと代表の徹也です。

4月8日の山陽新聞でこうのさとの畑活の様子が掲載されました。

畑活0408アップ-7.jpg

2021-04-08 山陽新聞掲載こうのさと.png

こちらは、3月17日の畑活を取材していただき記事になりました。

妊婦さんに安心安全な野菜を届ける想いもしっかり書いてくれております。

丁寧な取材どうもありがとうございました!

NPO法人こうのさとでは、妊婦さんに届ける無農薬無化学肥料のお野菜を町のみんなで作るのに畑活を行っています。

子どもたちにも土に触れてもらって、食べ物が育つ様子を見てもらい、身近に感じてもらえる機会になります。

日の光を浴びて、土を触り、種を植え芽が出るのを見る。

自然の中に自分がいることを実感できる良い経験になりますよね。

次回の畑活は4月21日(水)を予定しています。

詳細は、HPのイベントページからどうぞ。

今後ともNPO法人こうのさとをよろしくお願いいたします。

みんなでひろげよう祝福のワッ!


posted by コラボ at 23:20| 岡山 ☀| 特定非営利活動法人こうのさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

特定非営利活動法人こうのさと

4月4日はこうのさとマルシェでした。

こうのさとマルシェでは、石原農園さんの広いお庭のある古民家で行う身近な露天市のような感じです。

自然栽培のお野菜や素材にこだわった安心な食べ物やおやつ、お昼ご飯を提供しています。

子どもたちは、お庭を駆け回って遊んだり、木につるしたハンモックでゆらゆらして遊んでいます。

昨日は、あいにくの雨で静かに過ごすかなぁ、と思ったのですが、子どもたちの元氣がいっぱいで雨の中庭を駆け回って遊んでいました。
0404遊ぶ女の子.jpg
子どもたちのパワーはすごいですね。

見ていてこちらが元氣をもらえます。

お昼の農家飯は、スパイスマニア秘伝のカレーと石原農園特製ターメリックライス。
0404カレー.jpg
0404ターメリックライス.jpg
激ウマでした。

みんなでいただいてます。
0404お家でご飯.jpg
来月のこうのさとマルシェは、5月2日(日)10時~を予定しています。

詳細決まれば、NPOのfacebookページでも告知をしますので、フォローよロしくお願いします。

NPO法人こうのさとfacebookページ

NPO法人こうのさとは、無農薬無化学肥料の持続可能な農業でできた野菜を妊婦さんにプレゼントすることで、産まれてくる子どもたちを同じ土地に暮らすみんなで祝福しようというコンセプトで活動しています。

NPO第3条目的.png

NPO法人こうのさとfacebookページ

いいね、フォローが応援になります。

どうぞよろしくお願いいたします。



文責:片岡徹也
posted by コラボ at 22:09| 岡山 | 特定非営利活動法人こうのさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

高梁川流域地域づくり連携推進事業の募集を開始しました。

こんにちは 市民活動推進課です。

令和3年度「高梁川流域地域づくり連携推進事業」の募集を開始しました。

この事業は,高梁川流域圏内で活動する市民団体等が持つ,地域づくりの「ノウハウ」が広ま ること,また「ノウハウ」が集まることで新たな地域の催しなどが生まれることを目的として,複数の団体が「グループ」を組んで,地域課題の解決に取り組む公益事業について,必要な費用の一部を補助するものです。

事業の詳細は,倉敷市ホームページに掲載しておりますので,是非ご覧ください。
 ホームページはこちらから→ https://www.city.kurashiki.okayama.jp/28746.htm
posted by コラボ at 12:01| 岡山 | おしらせ(市民活動推進課) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

令和3年度市民企画提案事業が決定されました

こんにちは,市民活動推進課です。
桜の花も咲き始め,すっかり春らしくなってきましたね。

令和3年度の市民企画提案事業として,7団体の事業が採択になりました。
事業と団体名は次のとおりです。

<自主事業部門>

平成30年西日本豪雨災害の真備町被災者による語り部活動支援事業
(語り部ネットワークまび)

世代・領域を超えた交流を生む居場所づくり事業
(ちいきのひろば)

地域主体の移動支援の体制構築事業
(岡山県高齢者福祉生活協同組合)

妊産婦への無農薬・無化学肥料作物の提供事業
(特定非営利活動法人こうのさと)

<協働事業部門>

猫のレスキューを通して命の大切さを伝える『猫レスキュー活動』
(倉敷猫まもりの会・生活衛生課)

王子が岳の景観 with Culture(王子が岳Landscape)
(王子が岳の景観を楽しむ会・観光課)

人と猫が共存できる地域の環境対策としての「地域猫活動」
(倉敷地域ねこ活動をすすめる会・生活衛生課)

各団体の詳細は,倉敷市ホームページに掲載しておりますので,是非ご覧ください。
 ホームページはこちらから→ https://www.city.kurashiki.okayama.jp/37354.htm

今年度は,新型コロナウイルスの影響で事業が実施できなくなった団体もありました。
一方で,会場での消毒や換気などの感染対策や,YouTubeやZoomを取り入れた
セミナーを開催するなど,活動を切らさないための様々な工夫と発見のある一年でした。

もうしばらくは,感染対策をしながらの活動になると思いますが,
人と人のつながりを大切にしながら,「あの頃は大変だったよね」と
言える日に向かって頑張っていきましょう。
posted by コラボ at 16:48| 岡山 ☀| おしらせ(市民活動推進課) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

3/17「男おひとりさま料理カンタン教室」献立研究会、総会を開催

人, 天井, 屋内, 民衆 が含まれている画像自動的に生成された説明

/17午后、ライフパーク倉敷に講師及びサポーター9名が集まり、

今年度の献立研究会を行いました。

今回は「いいとこ取り料理」と銘打ち、「料理の素」を作っておいて、

必要な時に、それをベースにして色々な料理がカンタンにできると

いうものです。

今回は下記の2件に挑戦しました。

(1)「料理の素」として下記を準備

ゴボウ、ニンジン、玉ねぎ、大根、干しシイタケ、塩を重ね煮

して蒸し煮しを作る

これをベースに焼きビーフン、けんちん汁、炒めなます等を作る

(2)「料理の素」として下記を準備

牛肉のしぐれ煮、野菜の重ね煮

これをベースに混ぜご飯、肉じゃが、サラダを作る

当教室卒業2年目の方々には、その後の料理作りの状況等を

お聞きすべく定常的にアンケートをお出ししていますが、その中

の要望として「高齢者に必要な栄養をバランスよく摂取できる

カンタン料理を教えて欲しい」というものが見られます。

このため会員及び講師と色々と討議しましたが、講師の以下の

考え方を尊重しました。

単身赴任の男性が定常的に作れるものが理想と考える。

(例 丸元淑生著 システム自炊法)             

今までの「男おひとりさま料理カンタン教室」の献立を応用して

カンタン料理は作れると考える。例えば重ね煮のバリエーション

をもっと増やし、それを数日分作っておけば負荷は減少する。                   

今回の献立はこのような考え方に基づいて決めました。

今回は品数が多いため、食材使用量の想定が不十分で、完成品

は数量のバラツキがでましたが、途中はカンタンに作れました。

本献立は7月に予定している同窓会に使用するもので、それまでに

写真付きレシピの完成、及びサポーターも自宅での再トライが

必須となります。

   
  容器に入った食べ物自動的に生成された説明
 
 容器の中の料理自動的に生成された説明






























試食後は、今年度の総会をもちました。

議題は下記です。

(1) R2度の活動総括

    創業10年目であったが、コロナ禍対応で受講者数の大幅な

    縮小(12名)対応で、補助金獲得に多大のマンパワーをさいた

(2) R3年度の活動の具体的進め方

    ・受講者を18人とし、受講料を増加させて頂き、補助金なしの「自立」を目指す 

    ・応募チラシのデザインの決定

    ・サポーターの確保  

     現在8名在籍、しかし内2名が自治会やまちづくり対応で

     退会されるので、新たに1名加入して頂く

   (ご挨拶を頂きました)

キッチンで作業をしている人々低い精度で自動的に生成された説明

これからも「シニア男性の料理習得」を通して、ご家族共々、

いつまでも健康で心豊かな生活が送られるよう、力を入れて

活動していきたいと思っています。

posted by コラボ at 23:50| 岡山 | シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

3/12「男おひとりさま料理カンタン教室」R2年度講座 終了しました

ポーズをとる男性グループ

中程度の精度で自動的に生成された説明

 

R2年度「男おひとりさま料理カンタン教室」は昨年12/11に開講し、

12人の料理初心者のシニア男性を対象に、2回/月の頻度で

ライフパーク倉敷調理実習室で行い、3/12に最終となる

第7回講座を終了しました。

 

今年度が10年目となりますが、市民企画提案事業を5年間、

その後、自立して4年間経過しました。

しかしながら今年度はコロナ禍のため、会場がクローズ、その後

解除されましたが、受講者の入場制限もあって12名しか受講

できないこともあり、開催が危ぶまれていました。

しかし倉敷市人権啓発活動事業費の補助金を頂いて、無事開催

することができ、卒業生は累計で283人となります。

 

キッチンで作業をしている人達

低い精度で自動的に生成された説明

 

冒頭には人権推進室から、卒業に際して激励のご挨拶を頂きました。

それから料理作りを行いましたが、最終回の献立は玉ねぎルー作り

からの本格カレーライス、サラダ、ラッシーをトライして、手作りの味を

堪能して頂きました。

 

試食後、閉講式を行いましたが、受講生全員の受講感想と、今後の

意気込みをお話して頂き、その後、アンケートの最終版も提出して

頂きました。

特に今年度は「人権啓発」という観点から、主催者側も男女共同参画

(主に奥様の気持を理解)としての啓発を意識して、活動してきました。

受講生からのご感想の一例では「毎日献立を考え作ってくれている

ことに改めて感謝です」 「料理作りを通して、奥様との新たな会話が

進むようになった」など、あちこちで家庭円満の花の数が、従来より

多く見受けられたように感じます。

 

これから来年度の開業に向けての準備が始まりますが、より多くの

シニア男性及びご家族が、料理つくり習得を通して「健康で心豊かな

幸せな生活が送れる」よう、貢献させて頂きたいと思っています。

-->
posted by コラボ at 14:34| 岡山 ☔| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

ミルクボランティア育成講習会


2021年3月9日
ミルクボランティア 育成講習会をライフパーク倉敷で開催。
講習会に参加された皆様お忙しい中、お越しくださりありがとうございました。

今回で3回目、保健所コラボで4回目。
平日とあって少人数のご参加でしたが、ななななんと地元のケーブルテレビさんが取材に来られました。ありがとうございました。
倉敷市保健所の職員さんもお忙しい中、丁寧でわかりやすいご説明ありがとうございました。

1.ご挨拶
2.ミルクボランティアについて
3.預かりボランティアを始めるにあたっての心構え
4.乳飲み子の育て方
5.感染症及び対策
6.里親募集の方法と注意点
7.飼い主のいない猫の不妊去勢手術費助成事業(倉敷市保健所)
8.質疑応答
9.終わりのご挨拶

ミルクボランティアに興味はあるけど、
自信がなくて1歩が踏み出せないという方が多くいらっしゃいました。
小さな命を預かるのはとても責任重大で大変です。
ですが育てる方がいないと小さな命が助けられません。
ミルクから大切に育てて、里親さんが決まったとき本当にやってよかった、
一つの命を助けられたという感動が待っています。

そして拡散、応援してくださった皆様ありがとうございました。
来年度も倉敷市保健所とコラボで講習会をいたします。
素人の講習会で申し訳ないのですが、講習会を通じて1匹でも幸せな猫様が増えることを願っています。

ミルクボランティアは随時募集中です。
ご連絡ください。岡山市の方も歓迎です!!
yunyun0120@gmail.com 平賀まで
よろしくお願いいたします。
posted by コラボ at 15:08| 岡山 ☀| 倉敷猫まもりの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

倉敷高校に追加植栽と草刈に行ってきました

DSC_0907.jpgDSC_0915.jpgDSC_0917.jpg
令和3年2月25日に倉敷高校のツツジ植栽花壇に行ってきました。

昨年の植栽から枯れたツツジを10本程度の追加植栽をしました、

草が生えているのを皆で草刈りをして、黒マルチを引いて、

草除けをして水遣り、肥料撒きをしました。

倉敷高校のツツジは半分以上花芽がついていて、

今年の3月から4月のツツジのピンク色の花が咲くのが楽しみです。

posted by コラボ at 22:07| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツツジが熊野神社で立派に育っていました。

IMG_20210225山陽新聞記事.jpg
令和3年2月25日に、ツツジ山再生プロジェクトの例会の写真が

山陽新聞のちまた欄に掲載されました、

昨年11月27日に熊野神社を訪問して

ツツジの植栽の状況を確認しました、

ツツジは概ね大きく育っており、

今年の3月から4月のピンクの開花が楽しみです。



posted by コラボ at 21:44| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

2/12「男おひとりさま料理カンタン教室」茶話会を開催

屋内, 天井, キッチン, テーブル が含まれている画像自動的に生成された説明

/12午后に第5回講座が開催され、鰯のかば焼き、茶碗蒸しを

作って頂きました。鰯のコストパフォーマンスの高さの理解と

茶碗蒸しの高級感も味わって頂きました。

その講座終了後に「茶話会」を開催しました。

目的は参加者の方々が「お互いによく知り合う」そして受講者同士

及び講師陣との親睦が深まっていくこと、更にはチームワークが

要求される円滑な調理作業を進めやすくするためです

従来は懇親会形式にして、美味しい料理を食べながらお酒の力も

借りての形式でした。

しかしながら今年度はコロナ禍となり宴会開催も困難になったので、

アルコール抜きの茶話会とし、第3回講座後(1/8)に予定して

いたのですが、大寒波襲来があり今回に延期された経緯があります。

茶話会では多くの飛沫防止パーティションを使いながら、出来るだけ

素顔が見れるよう配慮させてもらいました。

内容は受講生と講師、サポーター全員の自己紹介と料理作りに

まつわる色々なお話をして頂きました。

料理学習の動機としては自立のため以外に、奥様の急なダウンが

契機になった方もみられました。

趣味についても幅広く、ハワイアンバンドや社交ダンスといった

珍しい方もおられましたが、全員が様々なことを楽しまれている

ことが伺えました。

尚、今年度は人権啓発事業の補助も頂いているので、男女共同参画

の視点からみたお話を主催者側からさせて頂きました。

つまり、料理作りでシニア男性が今後自立するために、毎回講座の

復習が重要となりますが、まずは奥様の協力が必須です。

奥様自身は「ご主人に対し料理ではいざの場合には自立してやって

欲しい」というお気持ちはお持ちですが、一方、台所は自分のお城

のように思っておられ、そこを汚されるのは非常に嫌がるという

ベターホーム社のアンケート調査結果を、男性はまずは理解して

おくことが大事という内容のお話でした。

残りは2回の講座しかないのですが、コロナ禍に注意しつつ

更に楽しく充実した時間を送って頂き、そして、めでたく卒業が

できるよう、心した一夜でした。

-->
posted by コラボ at 14:16| 岡山 ☀| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

2/14「高梁川流域での人づくり・教育を考える」開催!

210214第5回くらしきSDGsネットワーキングセミナー@倉敷市芸文館_縮小.jpg
『高梁川流域の人づくり・教育を考える。』
持続可能な社会を目指した2030年までに解決すべき目標を示したSDGsについて倉敷市内ではそのための動きやそのための取り組みが始められています。この目標達成のためには各セクター(企業、金融機関、労働組合、消費者団体、NPO/NGO、地域組織、行政など)で理解が広がり協働が行われる状況が必要です。本ミニシンポジウムでは、市内におけるSDGs推進を図る倉敷市市民企画提案事業「くらしきSDGsネットワークキング事業」
の今年度最終回(第5回)と自治体SDGsモデル事業の一環で開催されてきた「高梁川志塾」の最終公開講座の合同企画講座として、特にSDGsの目標4「教育」を主軸に置きながら高梁川流域圏において、これからを担う人づくりにセクターをこえて協働して取り組もうという意欲をもった組織と人材が繋がり合い、そこから具体的な取り組みが大小を問わず行われている状況になることを目指して開催します。

■日時 2021年2月14日(日)10:00‐12:00
■会場 倉敷市芸文館アイシアター(倉敷市中央1丁目18−1)
及び、YouTubeでのオンライン配信
■プログラム
高梁川流域での人づくり・教育を考えるミニシンポジウム
第1部 高梁川流域における地域学の可能性
【コーディネーター】
坂ノ上博史 高梁川流域学校 代表理事
【パネリスト】
室貴由輝 やかげ小中高子ども連(YKG60)共同代表
石原達也 みんなの集落研究所 代表執行役
池上慶行 倉敷鷲羽高校 地域コーディネーター
第2部 高梁川流域における人づくりのこれから
【コーディネーター】
石原達也 岡山NPOセンター 代表理事
【パネリスト】
堂野博之 一般社団法人飛島学園 代表理事
山下陽子 語らい座大原本邸 館長
坂ノ上博史 高梁川流域学校 代表理事
■参加費 無料
■お申込み 参加申し込みフォーム
https://forms.gle/RAydtNhWZggThDiPA
本会は、倉敷市市民企画提案事業「くらしきSDGsネットワークキング事業
第5回」自治体SDGsモデル事業「高梁川志塾」合同企画・ミニシンポジウムとして開催いたします。
■主催/共催
主催:倉敷市
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
一般社団法人高梁川流域学校/
共催:SDGsネットワークおかやま
posted by コラボ at 17:47| 岡山 ☁| 特定非営利活動法人岡山NPOセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

子猫の譲渡会

image0.jpeg
@kuraneko_mamo #譲渡会 #拡散希望 #リポスト #シェア

顔1(うれしいカオ)ほごっこ子猫の譲渡会(予約制)顔1(うれしいカオ)

2021年2月7日(日)
2021年3月7日(日)

倉敷市玉島乙島潟}キシマ電業1階にて開催!
駐車場あり 雨天決行です!

30分交代制です。
13:00〜13:30
13:30〜14:00
14:00〜14:30
14:30〜15:00

ご予約は yunyun0120@gmail.com
または 当会HP譲渡会予約フォームまで

メールの場合は
2月or3月、予約時間とお名前をyunyun0120@gmail.comまで送ってください。
折り返しメールにてご連絡します。

コロナ感染対策のため、マスク着用、受付にて署名、検温、健康チェック等あります。
当日連れて帰ることはできません。
ネット掲載募集の子は譲渡が決まっている可能性があります。
また、早いもの順ということでもございません。
譲渡条件がありアンケートにお答え頂き総合的に判断させて
頂きますのでご了承くださいますようお願いいたします。

中止の場合は Instagram・Twitterにてご連絡します。

.⠀
.⠀

#岡山 #倉敷 #kitty #ねこ #cat #猫 #ネコ #保護猫 #みんねこ #ペットショップに行く前に #pecotv #ペコねこ部 #pecocats #にゃんすたぐらむ #子猫 #ねこ部 #猫好き部 #猫好きと繋がりたい #倉敷猫まもりの会 #foster #japan #ミルクボランティア
posted by コラボ at 20:15| 岡山 ☀| 倉敷猫まもりの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルクボランティア講座

image0.jpeg
@kuraneko_mamo

市民企画提案事業
ミルクボランティア育成講習会

2021年3月9日火曜日
10時〜
ライフパーク倉敷
倉敷市福田町古新田940
受講料無料

生まれてまもない子猫のお世話から譲渡までの講習会です。
ミルクボランティア募集の講習会ではないので
興味がある方
お気軽にご参加ください。

2021年3月2日㈫までに電話1(プッシュホン)️またはメールする️にてお申し込みください。

お問い合わせ/お申し込み
戸張電話1(プッシュホン)090-2805-4348
メールする️yunyun0120@gmail.com

マスク着用、受付にて検温、健康チェック、署名があります。
何卒ご理解ご協力ください。

.⠀
.⠀

#岡山 #倉敷 #kitty #ねこ #cat #猫 #ネコ #保護猫 #みんねこ #ペットショップに行く前に #pecotv #ペコねこ部 #pecocats #にゃんすたぐらむ #子猫 #ねこ部 #猫好き部 #猫好きと繋がりたい #倉敷猫まもりの会 #foster #japan
posted by コラボ at 20:12| 岡山 ☀| 倉敷猫まもりの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

中国5県休眠預金等活用事業2020オンライン公募説明会

2020年度「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係わる資金の活用に関する法律」に基づく実行団体公募のご案内です。
公募開始に伴って、1/27と2/1に公募説明会を開催いたします。休眠預金制度活用について関心のある方や、実際に申請を検討されている方がおられましたら、この機会に、ぜひお申し込みください。(説明会の申し込み〆切が1/25となっていますが、お席に余裕がありますので、以降のお申込みも受付可能です。)
■ 2020年度 岡山公募テーマ
貧困や虐待の被害にある子どもたちの居場所づくりと就労環境の改善を目的とする拠点整備事業
■ 説明会日時
・2021年1月27日(水)10:00〜12:00
・2021年2月 1日(月)10:00〜12:00
※各回同じ内容です。ご希望の回にお申込みください。
■ 申込方法
以下のWEBフォームよりお申込みください。
https://bit.ly/3ncrUHN

詳細は以下よりご確認ください。
みなさまのご参加、お待ちしています!
http://www.npokayama.org/chugoku5_kyumin_2020/
posted by コラボ at 22:05| 岡山 ☁| 特定非営利活動法人岡山NPOセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする