2020年05月29日

5/29「男おひとりさま料理カンタン教室」R2活動方針見直しについて

テーブルを囲んでいる人達

自動的に生成された説明

 

本日、市民活動センター会議室に当教室料理教室関係者が集まり、

R2年度活動方針の見直しについて討議し、その結果、開催時期の

延期、補助金制度の活用を含め、全面的な変更を決定しました。

 

当教室はH23年度に市民企画提案事業として開講し、6年目から

自立、今年度が10年目を迎えますので、記念事業的なことも

組み込んだ教室にすべく、それにむけ色々と活動をしてきました。

 

しかしながら今年に入り、新型コロナウイルス問題で料理教室

(会場―ライフパーク倉敷)のクローズが打ち出され、従来の

開催時期(9月開始)では実施困難、及び受講者数(24人)の

大幅減予想の対応が必要となってきました。

このため開講を12月に延期、7回講座、受講生も最低15

確保を前提にしたいのですが、人数減があると採算面で教室の

運営が極めて厳しくなります。

 

そのような状況につき、今年度は休止という選択もありますが、

我々の会の目的である「シニア世代の男性がいつまでも健康で

心豊かな生活が送れるよう、その基盤となる食生活を確保する

ための料理作りの重要性についての啓発と、料理初心者の男性に

限定した基本的な料理の作り方を学ぶ教室作りの実現を目指す」

として9年間継続していた活動が中断、更に当会の人材散逸も

起こりえるので、この事態は何とか避けたいと考えました。

 

そのような状況下、倉敷市人権推進室から「R2年度人権啓発活動

事業費補助金対象事業の募集」案内を頂きました。

従来は人権擁護のための講演会やフェスティバル開催などの事業が

多かったようですが、当料理教室は新しいジャンルということで

前向きに捉えてもらいました。

当初、料理作りと人権との直接的な結びつきは、よく理解できなかった

のですが、下記のような観点で成り立つことを、ご教示頂きました。

 

「シニア世代の男性及びその家族が、大切に生きるため夫婦が助け

合って料理を作ること、 また男性が一人になった状況でも料理を

作れることは、男女共同参画そして人権の観点からも重要なことと

いえる。シニア男性に限定した「教室作り」と、その応募活動を

通して地域全体の啓発を行うことは、人権尊重の社会に近づかせる

ものである。

これから申請のための最終的な準備を行います。

 

昨年は/18に市民活動センターに集まり、R1年度の応募チラシ

(合計9500枚)の仕分けを行い、応募活動をスタートさせ

ましたが、今年も早くこのような日が来ることを念じたいと思います。

 

-->
posted by コラボ at 17:36| 岡山 ☀| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

岡山県内NPO向けコロナ相談窓口開設!

新型コロナウイルス感染症にかかる支援策相談窓口.jpg
岡山県内NPOのみなさまへ
新型コロナウイルス感染症に係る支援策についてご相談ください!

岡山NPOセンターでは、岡山県から委託を受けて、新型コロナウイルス感染症により事業の継続や組織運営等に影響を受ける県内のNPO法人をはじめ、様々な公益的な活動を行う団体の皆様を対象とした相談窓口を設置します。
新型コロナウイルス感染症に関する国等の事業者支援制度(持続化給付金、雇用調整助成金等)のご紹介や申請書の書き方、その他NPO等の事業継続に向けてのご相談など、専用の電話番号、またはWeb受付フォームまでお気軽にご相談ください。

<ご相談方法>
名前、法人の所在市町村、連絡先、相談内容、活動内容、活用したい支援などをご入力いただきます。
なお、持続化給付金、雇用調整助成金の申請をご希望の方は、相談の際にはお手元に、昨年度の同じ月の事業収入の比較が分かるものをご用意ください。またパソコンをお持ちの方はお手元にご用意ください。

<窓口専用番号>
電話1(プッシュホン)086-206-5673
受付時間:平日10時〜16時 *混雑時は繋がりにくいことがあります。

<ご相談フォーム>
コチラのフォームよりお申込みいただけます。
https://forms.gle/XswKHokKwCah8RRr7

<お問合せ先>
NPO法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター
担当:妹尾(せのお)、那須(なす)、柴田(しばた)、北内(きたうち)
※上記に記載の窓口専用電話番号までお問合せください。
posted by コラボ at 13:27| 岡山 ☁| 特定非営利活動法人岡山NPOセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

ボランティア・NPO入門&新入職員オンライン研修開催

20200422チラシ裏_縮小.jpg20200422チラシ表_縮小.jpg
2020年度事務局セミナー 実務講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月22日(水) 13:30〜16:30

オンライン開催!初めてNPOで働く方向けの

「ボランティア・NPO入門&新入職員研修」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


NPO に新入職員としてされた方。働き方 (有償 ・無有償 ・無)、 経験年数の長さ、前職でのご経験などは問いません。 ボランティア・ NPO
について基本を学びたい方、これからNPOについて基本を学びたいという方のご参加もお待ちしています!

●開催日時

4月22日(水) 13:30〜16:30


●会場

Zoomを使用し、オンラインで開催します。
Zoomを初めて使う方でも大丈夫!
お申込みいただいた方へ、セミナーのご視聴方法について折り返し事務局からご案内のメールをお送りします。


●対象
NPO に新入職員としてされた方。
働き方 (有償 ・無有償 ・無)、 経験年数の長さ、前職でのご経験などは問いません。
ボランティア・ NPO について基本を学びたい方、これからNPOについて基本を学びたいという方のご参加もお待ちしています!


●参加費
会員:1,500円
非会員:3,000円
※本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
>>岡山NPOセンターご入会について http://www.npokayama.org/kojin6.html

●参加のお申込み
以下いずれかの方法でお申込みください。
【郵便振り込みの方】
@チラシ裏面の申込み用紙をFAXでお送りいただくか、以下のフォームからお申込みください。
チラシ https://bit.ly/2x0X80x
フォーム https://forms.gle/AXQJJ24KY2fB7xyK8

Aお申し込み後、指定の郵便口座まで参加費をご入金ください。
口座番号:01360-3-72091
名 義:特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 代表理事 石原達也
Bご入金の確認後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。
【クレジットカード決済(VISA, Master, JCB, AMEX)、ATM等の方】
@こちらのURL(Peatix)よりお申込みください。
https://200422npokayama-newcomer.peatix.com/
画面の右側に表示されている[チケットを申し込む]をクリックし、決済へお進みください。
A決済手続きの完了後、事務局からセミナーを視聴いただくためのURLをお知らせいたします。


●講師
岡山NPOセンター 参画推進センター 所長 西村こころ
岡山NPOセンター 地域連携センター 主任アドバイザー 北内はるか


●お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com
http://www.npokayama.org/
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
posted by コラボ at 14:04| 岡山 | 特定非営利活動法人岡山NPOセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

今日にも桜の開花宣言が出そうな穏やかな春の日。
 
私たちまちづくり協議会の活動も、年度末の節目の時期を迎えました。
 
これまで、市と提携して倉敷市市民企画提案事業に参加してきた
経験を生かして、次のステップへ進む準備を始めています。
 
先日発行したかわら版では、一年間の活動を振り返りました。
 
KIMG3940
 
外部から講師の方を招いて勉強会を開催し、
これからの地域の展望をみんなで話し合いました。
 
活動を始めてから実際にこの穂井田へ移住して来られたご家族の声を
地域住民の皆さまにもお届けすることができました。
 
KIMG3941
 
どの部会も、穂井田の未来を守るために知恵を絞ってきました。
 
それぞれに仕事や生活がある中で、
ここまでやってこられたことを改めて感慨深く思い返します。
 
良い形で次のステップへ繋げていきたいと思っています。
 
気持ちのいい季節がやってきていますが
世の中は本当に大変なことになっていますね。
 
そんなことは関係なしに穂井田の自然は変わらず
春の訪れを感じさせてくれています。
 
IMG_2450-1024x768
 
もうじき桃の花が咲き始めると
穂井田の地は山々が一面桃色に染まります。
 
この景色を次の世代へ残していきたい。
 
「穂井田ええとこ」
疲れた心を癒しに、ぜひ一度足をお運びください。
 
今年度も、一年間ありがとうございました。
posted by コラボ at 10:39| 岡山 ☀| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

山陽新聞の記事になりました

2020年山陽新聞記事.jpg
本日3月5日(木)の山陽新聞の朝刊と夕刊に
ツツジの育て方講習会の記事が載りました、
3月13日(金)10:00〜の講習会の案内と
内容についての説明がありました
皆さんの参加を楽しみにしています。
posted by コラボ at 22:10| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

穂井田地区の展望
〜これからの取り組みについて〜
勉強会のご案内
会 場:穂井田憩の家 
日 時:2月23日(日)10時〜12時
講 師:岡野 智博氏

令和2年は、持続可能な地域にするための施策を実行する年になります
市民農園を開設し 農都交流を実施し
ほどよい田舎「ええとこ暮らし」「農ある暮らし」を体験していただきます
農都交流が事業として成り立っていくのか検証する年です
皆様のご意見を取り入れ、今後の活動に活かしていきます
posted by コラボ at 19:17| 岡山 ☁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は「わらべ歌」で楽しみました

2月の企画は「わらべ歌で遊ぼう!」

今月も開店準備中なのに、待ちきれずに駄菓子を買いに子どもたち二人が。「まだ早すぎた? いいよ良いよどうぞ」、で早速当たりくじ付きのお菓子を一杯購入。混ざり具合が悪かったのか、一人の子どもさんが次々と「当たったよ!」と。「お店は大赤字だよ・・・・」

今月も学童の子どもたちが先生に引率されて遊びに来ました。ギターの伴奏に合わせて「パプリカ」を歌ったり、長縄を二つに折って、その間をある決まりに従がった言葉に合わせて飛んだり・・・皆楽しそうでした。

 

今回も幼児を連れたママさん達が遊びに来てくれ、お兄ちゃんお姉ちゃんをよく見ていてまねしている我が子の成長ぶりを写真に収められていたと。

いよいよ残すところ3月21日(土)13;00〜の開店が最終回となってしまいました。

「あら、そうなんですか? それは・・・・」、と「多分広報くらしきを見られて」初めて参加された他町内のママさんは残念そうでした。

3月21日は「恐竜のお話」です。行事が重なる時期ですが多数のご参加をお待ちしております、

 

-->
posted by コラボ at 16:39| 岡山 ☁| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

1/31「男おひとりさま料理カンタン教室」献立研究会、総会を開催

屋内, 天井, 人, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

/31、R1年度フォロー講座の合間となりますが、ライフパーク倉敷に

講師及びサポーター8名が集まり、今年度の献立研究会を行いました。

 

今回は「巻きずし」、「エビ真薯(しんじょ)」に挑戦しました。

巻きずしは定番料理でありますが、過去、手付かずだったもの、

「しんじょ」は今回、 えび・はんぺんのすり身に、卵などを加えて調味し、

蒸したもの、ゆでたものをトライしました。

皿の上の寿司

自動的に生成された説明

 

巻きずしは寿司米と具との量バランスなどにより、出来栄えが

大きく変わること、具材の味付けの難しさを体感しました。

本献立は4/17の同窓会に使用するもので、それまでに写真付き

レシピの完成、及びサポーターも自宅での再トライが必須となります。

 

人, 屋内, 食品, キッチン が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

試食後は、今年度総会をもちました。

議題は下記です。

・R1度の活動総括として、実施した業務内容の確認

講座における問題点の抽出と対応案の方向付け

年度受講生の卒業2年後アンケート結果の確認と対応、

・R2年度(開設10年目)の活動の具体的進め方

応募チラシのデザインの決定

 

昨年9月から始まったR1年度講座は今年3/6の第9回講座で

全て終了となります。

これからも現在の活動を通して「世のシニア男性の料理習得マインド向上」

に力を入れていきたいと思っています。

 

-->
posted by コラボ at 20:39| 岡山 ☀| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

ぽっかぽかからの報告です!

はじめまして♡あかちゃん
〜これから始まる子育てを楽しむために〜

【第13回】
今からできる!産前産後のセルフケア

1月18日(土)10時〜13時
みんなの広場・ぽっかぽかで実施しました。

講師は、理学療法士の濱田さん。

IMG_2366.jpg
ご夫婦2組、妊婦さん1人、倉敷市の助産師さんがご参加くださいました。

☆今困っていること、知りたいことは何?
☆腰痛とかないですか?
☆産前産後のカラダの変化を知ろう
☆家事育児動作で気をつけたいこと
 (掃除機のかけ方、沐浴、おむつ交換どんな体勢でしますか?)
☆産後に使えるサービスの紹介
☆地域子育て支援拠点の紹介(妊娠中にもぜひ利用してね)
☆パートナーとできるケア
☆おうちにあるものでできるケア

などなど・・・いろいろなお話をさせていただきました。

IMG_2373.jpg

今回の軽食は「キッチンカフェめんどりや」のお弁当♪
IMG_2370.jpg

参加者さんからもいろいろな質問をいただき、あっという間に3時間経っていました♡

ありがとうございました!

posted by コラボ at 17:36| 岡山 ☁| 子育て応援ナビぽっかぽか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年度第一回目のCoderDojo倉敷

今年第一回目のCoderDojo倉敷を19日に健康福祉プラザで開催しました。

参加したのは小・中学生10名とメンター4名で、通常クラス後のチャレンジクラスへ3名参加してくれました。チャレンジクラスは支援学校/学級と不登校の生徒さん対象で問い合わせも増えています。

マインクラフト組とスクラッチ組とで分かれて黙々と取り組み、新しい参考書を早速活用してくれました!

posted by コラボ at 11:59| 岡山 ☀| 吉備たくみ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ぽっかぽかからの報告です。

はじめまして♡あかちゃん
〜これから始まる子育てを楽しむために〜

【第12回】
あかちゃんグッズ製作

12月11日(水)10時〜13時
旭町ふれあいセンターで実施しました。

0408D611-5472-401E-87C9-D8606EA8E4E4.jpg

講師は「ハンドメイドショップtitico」の中澤さん。
妊婦さん2名のご参加がありました。

今回はお二人とも経産婦さんだったので、
マタニティライフのことと子育てのこと・・・色々なお話で盛り上がりました。

IMG_2302.jpg

「入院中にも縫おうかな〜。スタイもうちょっと作りたいです〜」とおっしゃって、
製作キットを購入される熱心ぶり!!
 
軽食は、「まごころ弁当ふじわら」のお弁当♡
IMG_2305.jpg

「身体に気をつけてくださいね。3月に実施予定の同窓会にもぜひ来てね〜」と
お見送りしました♡


posted by コラボ at 15:18| 岡山 ☁| 子育て応援ナビぽっかぽか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽっかぽか からの報告です!

はじめまして♡あかちゃん
〜これから始まる子育てを楽しむために〜

【第11回】
自分を癒やそう♫パステルアート&先輩ママとの交流会
 
12月3日(火)10時〜13時
旭町ふれあいセンターにて実施しました。
 
121168AD-9444-45EF-A800-59A91BF80C8E.jpg

講師は、「いろ・こころ」の濱田さん。
キュービックパステルアートを体験しました!
 
妊婦さん2名、先輩ママ5名のご参加がありました。
 
妊婦さんのお一人は経産婦さんで幼稚園に行っているお子さんがいらっしゃったので、
「私、ちょこっと先輩なので体験談お話できますよ!」と
お互いに情報交換を楽しくされていました。

IMG_2291.jpg
 
お弁当タイムでもしっかりお話して、あっという間に終了時間に・・・。
 
今回の軽食は、「キッチンカフェめんどりや」のお弁当♫
子どもたちは、ミルクだったり離乳食だったり・・・
わいわいと楽しい時間を過ごしました。
posted by コラボ at 14:54| 岡山 ☁| 子育て応援ナビぽっかぽか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月の幸町だがしわを開催しました!

こんにちは!

令和2年最初の幸町だがしわを開催しました!

今回のだがしわは、福笑いをしたり…!



お手玉や羽根つきをしたり…!

地域の方から干支のお話を聞いたりしました!


難易度の高い3つお手玉を披露する地域の方は、みんなの注目の的でした(^_^)★

幸町だがしわも、残り2回となりました!
ぜひお越しくださいね(^.^)!


posted by コラボ at 00:16| 岡山 ☀| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

新年交歓会開催しました

s-2020.1.17庄屋.jpg
1月17日(木)12時からツツジ山再生プロジェクトの新年交歓会を白壁の里庄屋にて開
催しました。

12名が参加して、活動実績の報告や今後の会の活動への夢や計画、

これからの中庄地区へのツツジの植栽について熱い気持ちをみんなで話し合いまし
た。

発足して8年目ですが、今年もあちこちでコバノミツバツツジの花が咲きそうです、

会員以外の地域の人々の協力も得て、ツツジの咲く里山を目指します。
posted by コラボ at 20:58| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

ツツジの種取に行ってきました

12月20日10時30分から、帯江鉱山跡の里山に

ツツジの種取に行ってきました。

ぽかぽかと暖かい冬の日でした、

今年は例年に比べて、ちょと種の数量が少なかったです、

会員10名で来年の種蒔に備えて頑張って、種を取りました。

来年の春には植栽教室で皆さんに種を配りますので、

皆で種蒔きをしましょう。
posted by コラボ at 20:23| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

穂井田ええとこ暮らしかわら版第5号を行しました。
 
玉島陶・服部地域まちづくり協議会では、7月に住民アンケートを実施し、
その結果をかわら版と回覧板にて報告をしました。
 
中学生以上の住民のみなさん8割の方に回答していただきました。
 
KIMG3736KIMG3735
 
 
 
 
posted by コラボ at 13:57| 岡山 ☁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月はクリスマス飾りを作りました

幸町だがしやでは今月も定例日(12/21 第三土曜日)に開店し、先月活動紹介した「生活・介護支援サポーター養成講座(倉敷市社協主催)における受講者3名が実習に来られました。今月はその皆さんも中に入って、皆でクリスマス飾りを作りました。

  

初、女の子は興味あるけれど男の子にはどうだろうか?と心配されたそうですが、高学年の男子が細かい作業に熱中し楽しい時間だったようです。見本(雪だるまが炬燵に入っています)と子どもたちの作品の一部を掲載します。

  

  

自分たちの工夫を加える余地のある遊びが良さそうです。今回は年配者も「見守るだけではなく」「手を動かし一緒に楽しまれていた」のが印象的で、最後は恒例の合唱で閉店となりました。

  

飾り作りに時間がかかったことから一部はすでにお帰りになった後ですが、上は皆さんの手拍子でクリスマスソングを歌っている様子です。なお、子どもたちが帰るときに「ありがとうございました ! 良いお年を。」という挨拶にみなびっくりされていました。今年も全国各地で災害が続きましたが、来年は皆様にとり幸せ多き年となりますように。

 

 

 

-->
posted by コラボ at 09:21| 岡山 ☁| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

12/15 第4回地域猫活動セミナー”倉敷地域ねこ活動をすすめる会”

師走を迎え、何かとせわしない日々かと思います。 みなさまお元気でお過ごしでしょうか(*'▽')

倉敷地域ねこ活動をすすめる会「くらねこ」です♡♡♡

倉敷地域ねこ活動をすすめる会では、2019年12月15日(日)、ライフパーク倉敷にて、「第4回地域猫セミナー」 を開催いたしました。

昨年のセミナーは豪雨災害や台風の影響で受講者数が例年の約半数でしたが、せっかくの素晴らしいセミナーなのにもったいないっっ!
ということで、講師には2年連続で「神奈川動物愛護協会 常務理事 黒澤泰氏」にお越しいただきました。
DSC09253.jpg

黒澤氏は、獣医師免許を取得後、横浜市役所に公衆衛生獣医師として入職されたのち、36年間の長きにわたって動物管理業務に従事されました。「地域猫」という言葉を世に送り出し、「『地域猫』のすすめ」の著者でもあります。いわば地域猫活動の生みの親です(*'▽')

DSC09225.jpg

セミナーのタイトルは「地域猫セミナー〜みんなで解決!猫トラブル、猫に関するトラブルを減らすために地域でできること」


1.飼い主のいない猫の始まり・・・野良猫は元飼猫です!猫を捨てたり置き 去りにした人間 (飼い主)が原因

2.飼い主のいない猫によるトラブル・・・庭にフンをされる、発情時の鳴き声、子猫が産まれた

3.猫の生理と生態・・・生後6か月で発情可能、交尾排卵で高確率妊娠、1回に3〜6匹(年3回出産)、なわばりは約500m

4.なんとかしてほしい・・・餌やり禁止や他の場所に捨てることでは解決しない!→猫はその場所にいるもの! 居なくするのではなく、トラブルをなくすことを考える

5.地域猫を推奨する根拠・・・地域猫活動は、「猫」の問題ではなく「地域の環境問題」 としてとらえ、地域計画として考えていく


ここまでは、おさらいですよ・・皆さんしっかりご理解いただいてますね!

DSC09237.jpg
以下が、今回のポイント「地域猫という言葉をしっかり理解しましょう」
無題.jpg

6. 【 NEW☆ポイント】勝手な解釈の「地域猫」 言葉だけが独り歩き・・・不妊去勢手術をするだけでは地域猫とは言えない!

7. 【NEW☆ポイント】 間違った解釈の地域猫活動

DSC09248.jpg
8.地域猫活動の失敗例と対応・・・猫好きな人達だけで集まっても周辺住民からは全く理解が得られない。 猫嫌い、困っている、関心がない人達も参加して、地域の問題として 話し合わなくては意味がない。猫ボランティアの動きが早く、地域住民が全てを猫ボランティアに頼って しまい地域で動こうとする意識が無くなった。地域猫活動を中心となってやるのは地域住民なので、猫ボランティアは スムーズに進むように住民への支援、協力をするアドバイザーの役割を果 たすこと。住民の理解がないままに進めると、ボランティアが大変になる だけである。

なるほど〜!勉強になります

9.実践者のアンケート集計からの対応・・・地域への情報の提供が不足している(行政の後押し)広報、回覧、チラシ、掲示、集まり(勉強会、反省会など)など5つのポイントを紹介
10.地域猫活動が成功するための条件・・・○地域内に活動を主導する人がいる(猫好きではない人)
○住民間のコミュニケーションがとれている(対話できる雰囲気) ・防災、防犯、お祭りなど地域のまとまりがある
○情報提供が上手(会報、回覧、チラシ、掲示など)
○ボランティアへ活動を丸投げしない(住民活動と理解している)
○住民みんなが関心を持ち、しっかり管理が継続している (地域の目が大事!)
11.今からやるべきこと・・・
無題.jpg
皆さん!すぐに実践してくださいね(*'▽')

最後に質疑応答、記念撮影をしました。50名の参加者のみなさま!お疲れ様でした(^^)/

DSC09259 (2).jpgですが
posted by コラボ at 17:53| 岡山 ☔| 倉敷地域ねこ活動をすすめる会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

12/7「男おひとりさま料理カンタン教室」R1年度 基本講座終了しました

室内, ポーズをとっている, 人, 壁 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

R1年度「男おひとりさま料理カンタン教室」は9/6に開講し、

24人の料理初心者のシニア男性を対象に、2回/月の頻度で

ライフパーク倉敷調理実習室で行い、12/6に基本講座の

最終となる第7回講座を終了しました。

 

今年度が9年目となりますが、市民企画提案事業を5年間、

その後、自立して4年間経過し、卒業生は累計で271人となります。

 

当教室は初心者のシニア男性が7回の短期集中講座で

「料理つくり」を確実にモノにして頂く」という方針で運営しています。

これはゴルフで例えますと、7回の打ちっ放し練習で、実際の

コースラウンドができるというレベルとほぼ同じ内容と考えられ、、

かなり高いレベルの教育ツールと受講生の方の熱意が必要です。

 

このため講座では、まずは基本を確実に習得して頂くことが重要で、

卒業生OBのボランティア・サポーター7人が細かく且つ楽しく指導、

そして受講生の方は講座終了後の自宅復習をお願いしていますが

詳細な写真付きレシピが役に立っています。

室内, 台所, 天井, 壁 が含まれている画像

自動的に生成された説明

今回も受講生の方々は、最初は苦労されていましたが、

各自よく学習され、レベルは確実に上がられました。

さらに卒業後は実際に各ご家庭で、今回の成果を生かすべく、

最低でも1回/月は実践されるようお願いしています。

 

室内, 人 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

本教室の特長の一つに、近隣スーパー行う食材購入実習がありますが、

料理実習開始の1時間半前から約1時間、受講生8人をサポーター3人が

座学及び実物を手に取ってのポイント指導を行っています。

室内, 床, 人, 天井 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

毎講座後にアンケートを取らせて頂いていますが、今回は最終回と

いうことで「良かった点は?」につき、その一部を紹介します。

・どんな食材が健康に良いのか、また野菜の切り方と効能についての

 説明が良かった。

・料理は自分の体を作るのに大切なものです。これからも食材の命を

頂いて、自分の中に生かしていきたいと思う。

・楽しい雰囲気で講習できる点が良かった。

・レシピが充実していて、サポーターのタイムリーな指導がよかった。

・テレビで見ているだけの世界が、自分達で作り食する楽しさがよかった。

・料理だけでなく、生活態度まで前向きな気持ちができ、有難うございました。

 

来年はこの続きとしてフォロー講座2回(任意制)を1、3月に予定していますが、

今回の卒業生の中から更に料理を楽しみたい、腕をあげたいなどで

14人が参加される予定です。

 

そして来年度は創業10年目の節目の年を迎えますが、より多くの

シニア男性の料理つくり習得に貢献したいと思っています。

-->
posted by コラボ at 23:41| 岡山 ☁| シニア世代のサバイバル男料理の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

熊野神社にツツジを植えました

s-DSC_0915.jpgs-DSC_0904.jpgs-DSC_0906.jpg
11月29日(金)の10時からツツジ山再生プロジェクトのメンバー11名で

倉敷市中庄の熊野神社にツツジの苗の植栽と植え替えをしました。

植栽を始めて5年が過ぎ苗も大きく育っています、

何本かは枯れていましたが、全て植え替えをしました、

来年の春は楽しみです。
posted by コラボ at 20:30| 岡山 ☁| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

こんにちは、ぽっかぽかです

NPO法人子育て応援ナビぽっかぽかからの投稿です!

「はじめまして♡あかちゃん〜これから始まる子育てを楽しむために〜」
(平成31年度倉敷市市民企画提案事業採択事業)
第10回「沐浴体験&助産師さんとのお話」を本日実施しました。

講師は、はせ川助産院の助産師長谷川喜久美さん
IMG_2241.jpg

まずは沐浴の準備物や気をつけることを聴きました。
そして、長谷川助産師さんによる沐浴の実演。
皆さん熱心にメモを取りながら、しっかり見ておられましたよ。

そして、いざ!沐浴体験です!!
IMG_2245.jpg
まずはパパから。
ママが横から「次はこうするんだよ」と優しく声かけ。

ママの順番になると、今度はパパが先生となって大活躍!!

IMG_2251.jpg

他の参加者さんは、体験の様子を一緒に見たり、抱っこ体験をしたりしました。
IMG_2252.jpg

しっかり沐浴体験した後は、しっかり栄養補給♪ということで軽食タイム!
今日のお弁当は、「キッチンカフェめんどりや」さん♡

お車でも行けるお弁当屋さんをセレクトしてみました♡

IMG_2255.jpg

ご飯を食べながら、いろいろなお話をしました♪

参加者さんから
☆少人数でしっかり聞けてよかった
☆マンツーマンで教えてもらえてよかった
☆夫にも参加してほしかったのでよかった

などなど・・・嬉しいご意見いただけました♡♡

長い時間でしたが、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!
posted by コラボ at 16:21| 岡山 ☀| 子育て応援ナビぽっかぽか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

令和元年11月10日(日)穂井田小学校において
 
穂井田地区社会福祉協議会主催の第32回文化祭が開催されました
 
玉島陶・服部地域まちづくり協議会では、パネル展示とスムージー販売のブースを出店しました
 
秋晴れの好天に恵まれ大勢の人に来場していただきました
 
穂井田特産の白桃・リンゴ・バナナ・ケールのスムージーも安くておいしいと大変好評でした
 
IMG_3742IMG_3749IMG_3810IMG_3748
 
 
posted by コラボ at 12:36| 岡山 ☁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

ツツジ山再生プロジェクトの講演会実施しました、

s-DSC_0853.jpgs-DSC_0858.jpgs-DSCN1272.jpg
11月15日(金)13:30〜、倉敷市北公民館で

ツツジ山再生プロジェクトの講演会実施しました、

今年も前岡山理科大学の波田善夫先生の講演で

テーマは集中豪雨と土砂崩壊大木受難の時代で

森林利用がされない時代が災害を招いていて

予測はできないがやはり人災、対策が必要との事でした。
posted by コラボ at 02:54| 岡山 ☔| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

水島信用金庫でツツジ写真コンテスト写真展やっています

11月11日(月)〜12月19日(木)まで、水島信用金庫羽島支店で、

今年のツツジ山再生プロジェクトのツツジ写真コンテストの写真の

展示会をしています、今年の参加者の写真の一部と

入選者全員の写真を展示していますので、

皆さんこぞって見学に来てください。
posted by コラボ at 20:44| 岡山 ☔| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中庄小学校にツツジの苗贈呈しました

s-DSCN1261.jpgs-DSCN1264.jpgs-DSCN1268.jpg
11月5日(火)の安原体育館での朝礼時に、ツツジ山再生プロジェクトのメンバーで

中庄小学校を訪問して、校長先生と生徒代表の皆さんに私達で育てた、

ツツジの苗を贈呈しました、この苗を大きく育てて、

中庄小学校の中でツツジを植えて大きくなるのを楽しみにしています。
posted by コラボ at 20:30| 岡山 ☔| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

11月も駄菓子屋は賑やかでした

幸町だがしや(1116日)のメイン企画は「カプラで遊ぼう」でした。子どもたちはそれぞれ工夫を凝らしたものを作っています。学校では規則に縛られ帰宅後は宿題が済むとゲーム機ばかり、という子が多いように聞きますが、ここでは自由にさらは友達と一緒に遊べるので楽しみにしているようです。遊んだ後は、買い物時間に入るグループも。

 

まあ、にぎやかなこと。日頃マンションでおひとり、あるいは年配のご夫婦にとっては少し異次元にいるようですが、それを温かく見守っておられる感じです。今回は幼児連れのご家族も数組参加され、「こんな場所があって良いですね」と。

そして、全員でドミノ倒し用の一つの大きな輪を共同作業で作成、という時間もありました。残念ながら途中で崩れて一つの輪にはなりませんでしたが・・・。今回も倉敷市社協のご協力でカプラセットを5組も持参戴き、大勢で遊ぶことができたことに感謝します。終了間際には秋の歌である「紅葉(もみじ)」を歌った後、解散となりました。

-->
posted by コラボ at 17:08| 岡山 ☀| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

11月10日 まびっこカエルキャラバン

kaeruomote.jpgkaeruura.jpgmabi3.jpgmabi4.jpgmabi5.jpgmabi6.jpg
11月10日      まびっこカエルキャラバン

年代を越えてこどもたちが主体的に活動し、地域社会になじみ、地域を支える社会人となるように育成するとともに、中山間地域の地域おこし・地域創生における若者の役割を自覚させ、地域の発展・充実・振興に資することめざします。子どもたちが将来に不安を感じることのない、明るい未来のあるまちづくり、地域づくりをこどもの立ち位置で進めていきます。
『復旧』から『復興』へそして『新しい価値の創造』へ。復興以降の段階こそ高校生などの若者が力を発揮できるのではないか、発揮すべきではないかと思います。中山間部では『復旧』『復興』だけでは人口流出は止められません。『新しい価値の創造』には若者の意見や企画が必要です。もちろん行動も・・・。行動する若者をしっかり支えるおとなたちがいれば、新しい価値は生まれます。
やかげ小中高こども連合が築き上げてきたノウハウを一般社団法人岡山次世代スクール協会に継承し、高梁川流域の復興に寄与します。
今回は一般社団法人岡山次世代スクール協会が主体となり、真備の中学生活動グループ「MSB30」と、「まびっこカエルキャラバン」を開催しました。
]「イザ!カエルキャラバン!」は、神戸市のNPO法人プラス・アーツによって考案され、全国各地で開催されている防災体験型イベントです。おもちゃの交換会と防災体験プログラムを同時開催することで、多くの子どもが楽しみながら防災を学べる、と各地で評判になっています。
posted by コラボ at 12:03| 岡山 ☔| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月09日  出張!雲の上カフェ

kakiti.jpgmori1.jpgpaund.jpgposter.jpgmaturi.png
11月09日  出張!雲の上カフェ
山ノ上干し柿祭りにむけて、商品開発を進めてきました。
明日は矢掛町の大名行列。ここで、『出張!雲の上カフェ』として、干し柿祭りと、雲の上カフェの宣伝をします️干し柿を使ったチーズケーキとパウンドケーキや、山ノ上のはったい粉クッキーなども販売しますきらきら
数量限定ですので、お早めにお越しくださいませ〜️
posted by コラボ at 11:57| 岡山 ☔| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月01日  柿の皮むき体験

kakimmuki.jpgkakimuki2.jpg
11月01日  柿の皮むき体験
15時過ぎ 矢掛高校出発 17時柿むき終了YKG60柿の皮むき体験。高校生がつくるフライヤー。すぐできて、美しい。
posted by コラボ at 11:53| 岡山 ☔| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月23日  YKG×井原線DE得得市

tokutoku1.jpgtokutoku2.jpgtokutoku3.jpgtokutoku4.jpg
10月23日  YKG×井原線DE得得市
毎月第3日曜日は、井原線DE得得市(矢掛駅会場)。
先週の日曜朝市に続き、YKGは「北海道ゴロゴロスープ」で出店。
前回の得得市は2019年9月の「やかっぴーかき氷」以来なので、3年ぶり?7:30からの会場準備は、自分たちの販売ブースだけではなく、飲食スペースや他団体のテントの設営なども手伝います。
YKGのブースのセッティングは、先週も参加していた小学生が中心。
セッティングが終わると中学生が中心になって、今日の役割分担をします。9時の開店から、大きな声での呼び込みも始まり、順調に売れていきます。
今日は、子供神楽もあったり、向かいのブースで実験教室があったりで、途中、小学生がいなくなったり、休憩が長くなったりしましたが、無事に準備していたスープを売り切りました。コカ・コーラ環境教育賞でいただいた北海道産の野菜も使い切ったので、「北海道ゴロゴロスープ」も今回で終了。次は12月の干し柿まつりでの「雲の上Cafe」。今年は、夏の射的や輪投げ、2回の朝市での経験を生かして、Cafeの運営に臨みます。
みなさん、期待していてください︎
posted by コラボ at 11:50| 岡山 ☔| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月22日   デザインに出会う会

deza.jpgdaza.jpgdeza3.jpg

10月22日   デザインに出会う会
矢掛町山ノ上地区での商品開発の中で、デザインを考える機会が出てきました。
商品開発のみならず、地域づくりにおいても、全てにおいて、デザインは重要です。
ですが、高校生にとって、そもそも、デザインって何? デザイナーってどんな仕事なん??
と、ちょっと身近ではなかったりします。そこで、本物のその職業の人に出会うこと、商品開発だけじゃなく、日常の中や、社会にはデザインが溢れていることを意識するきっかけになればいいなと、
備前焼の商品開発などをお仕事でされている、一般社団法人コミュニタスポジションの代表理事、水野重寿さんに講師をお願いして、
デザインに出会う会を開催しました!!YKGの中学生も参加してくれました。そもそも、「デザイナーさんに会うのが初めて」という生徒ばかり!!
中学生にも分かるように、デザイナーという仕事について、その中でもグラフィックデザインについてや、ブランディングやマーケティングについてなどをお話してくださいました。ブランディングもマーケティングも、実は自分達の日常の中にある!いろいろ置き換えて説明をしてくださり、生徒達もイメージがしやすかったようです!!
山ノ上の商品開発に生かせるヒントもたくさんいただきました。そもそもそこに視点がなかった!ということにも大きく気づいたり、
何を大切にしていけばいいかをそれぞれが掴んだようですきらきら
就職が決まっている3年生からは、今後の自分の仕事に生かせる大切なヒントがもらえました!
との感想。本物(の仕事)に出会うって、本当に大切ですね。
高校生で居る間に、様々なお仕事の大人に出会う機会を創っていきたいなと思いました。
posted by コラボ at 11:44| 岡山 ☔| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月21日   山ノ上干し柿を使った商品開発

sisyoku.jpg

10月21日   山ノ上干し柿を使った商品開発
毎年12月にある、山ノ上の干し柿祭りでは、矢掛高校の生徒と、やかげ小中高子ども連合YKG60のメンバーと合同で一年に一度の『雲の上カフェ』
を企画運営してきました。
山ノ上の組合の方から、今年はお祭りでカフェでの盛り上げ役プラス、一度限りではなく、持続的な商品開発を手伝って欲しい、との要望がありました。
そこで、干し柿を使った商品開発を始めました。
パティシエさんにアドバイスいただきながらプロの視点を取り入れつつ、自分達でも毎年作っていますが、今年は町内の方に外注して作ってもらったものを、大名行列のイベントで販売してみよう!
と動き出しました。外注先の方は、普段は体に優しい素材を厳選して作っていらっしゃいます。
でも、生徒達は、素材を厳選して作ったものと、そうでないものの違いが食べてみないとわからないとなり、自分達は10代だけど、もう少し上のターゲット層の人はどう感じるのか、
食べてもらって声を集めようと素材を厳選して作ったケーキと、その辺りで買えるもので作ったケーキ。
コストを下げるのか、価値を上げるのか、いろいろ考えるために両方を作っていただき、食べ比べてみることにしました!
ターゲット層に近い先生達に食べていただき、アンケートを書いてもらって検討しよう!と。
自分達で食べてみた感想もバラつきがありました。
先生達はどうだったのかな???? 値段を決める時点で大切になってくる素材について、依頼主である、山ノ上の組合の方はどう感じるのか。。。
一つやってみて、また一つ考えていく。
予想した通りのことや、予想を越えること、新たな発見などなど。。。
やってみないと分からないことを、実際にやっている姿は、とても楽しそうでキラキラしていました。
さてさて、どうなるのか。
posted by コラボ at 11:37| 岡山 ☔| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

FM倉敷に出演して広報してきました

s-DSC_0826.jpgs-DSC_0827.jpgs-DSCPDC_0001_BURST20191107172828771_COVER.JPGs-DSC_0828.jpg
11月7日(木)にFM倉敷に出演して、

11月15日のツツジ山再生プロジェクトの講演会の広報をしました、

テーマは「集中豪雨と土砂崩壊大木受難の時代」です。

同時に中庄の歴史を語り継ぐ会の冊子「中庄歴史散歩」の発行の

説明をしてきました。

サテライトスタジオの周りはイルミネーションが綺麗に飾られていました。
posted by コラボ at 20:45| 岡山 ☀| ツツジ山再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

玉島陶・服部地域まちづくり協議会

10月6日(日)、まちづくり協議会の拠点になっている

穂井田憩の家にて、第3回まちづくり講演会を開催いたしました。

R1.10.6まちづくり講演会 (15)

地域にお住まいの皆さんに協力をお願いした全員アンケートを元に、

今回も阿部典子先生にご講演いただきました。

アンケートでいただいたご意見からも

穂井田の未来、今後に対する関心の高さは感じられましたが、

34名の参加者で会場は熱気が溢れていました。

aIMG_2075

アンケート結果は、後日かわら版と共に全戸回覧予定です。

この結果を踏まえて、玉島陶・服部地域まちづくりビジョン部会にて

資料を作成し、各方面との面談や具体的なまちづくり計画の制作を進めています。

【持続可能な地域にするために】

前に進み出すと課題も出てきますが、できることからやっていこう!

と気持ちを新たに、一つづつクリアしていこうと思います。

地域の皆さま、これからもご協力よろしくお願い致します(^^)

posted by コラボ at 11:10| 岡山 🌁| 玉島陶・服部地域まちづくり協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

ぽっかぽか からの報告です。

こんにちは!
NPO法人子育て応援ナビぽっかぽかです。

はじめまして♡あかちゃんん
〜これから始まる子育てを楽しむために〜

IMG_1829.jpg

残念ながら妊婦さんのご参加はありませんでしたが、
5組の親子さん(うち2組はパパもご参加くださいました!!)がご参加くださいました。

IMG_2104.jpg

はじめに、講師迫さんの経歴や抱っこの歴史についてお話いただき、参加者さんもそれぞれ自己紹介。
気になっていること、今日学びたいことは、後の個別タイムで対応いただくことに。

IMG_2110.jpg
赤ちゃんが生まれてから立つまでのカラダの発達について、泣いたときのあやし方など
全体レクチャー。

IMG_2115.jpg
このあと、日常使っている抱っこひもの使い方のコツや
「こんな時どうしたら良いですか!?」
「この抱っこひもどう使ったらいいのかな」の質問など・・・

皆さん聴きたいことを熱心に聞いておられました。

しーっかりカラダと頭を使った後は、軽食タイム♡
今回は、「手作り工房まこと」さんのお弁当です。

IMG_2121.jpg

わいわい皆で食べながら、食事時間も質問タイム&情報交換♫♫

IMG_2120.jpg

講師の迫さん、ご参加くださった皆様!ありがとうございました♡


※この事業は、平成31年度倉敷市市民企画提案事業採択事業として倉敷市健康づくり課と協働して実施しています。




posted by コラボ at 12:42| 岡山 ☁| 子育て応援ナビぽっかぽか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

10月の幸町駄菓子屋の様子

今月の企画は「牛乳パック工作!一緒に作ろう」でした。今月もこの地区では屏風祭の開催日に当たり子ども達の多くは祭りに。そして学生も「カズレーザーやりんごちゃん等芸能人が多数参加される大学祭」と重なるなど皆さん多忙な一日でしたが、定刻には開店時間を外で待っていた子どもたちが早速飛び込んできました。その後もポロポロと子どもたちが来始め、更に先月欠席の年配者数人も来られにぎやかになりました。

 

これまでの駄菓子屋で外部から講師をお呼びする企画と異なり、今回は町内の年配者が考えた「工作の時間」でした。それゆえに、バラバラと「来店」した子どもたちは買い物そっちのけで即「工作場」に直行し、目を輝かせて「切ったり、色を塗ったりと牛乳パックを使った独楽作り」に熱中していました。

 

   

 

一同、決められた時間じっと座って「今まで知らなかった催し物」を鑑賞するのもそれはそれで有意義な時間ですが、今回の様に好きな時間に来店し、独自性を発揮した工作を楽しんだ後は、数人でまた別の遊びをする時間を持つと言うのも良いな、と思いました。

 

  

 

いつも英字新聞で買い物後の持ち帰り袋を沢山作ってきてくださる独居の年配者もここに来るのを楽しみにされているようですし、今回もレジを担当されたり、それなりに良い企画になったのかな?と。また初めて見かける親子の参加も数組あり、「顔見知りなんです」と言われていた1歳4カ月のお子さんがしばらくして小学生の遊びの輪に入り、帰る時には見知らぬジジババとハイタッチまでしていたのが印象的でした。

 

 

-->
posted by コラボ at 20:39| 岡山 ☁| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

日曜朝市「北海道ゴロゴロスープ」

72148191_2429723813953699_2743677537350582272_n.jpg72035293_2467808399977217_6152187081222258688_n.jpg71564948_1339251406243322_6919932341016068096_n.jpg72465141_1339251746243288_7839832993433649152_n.jpg
【YKG×日曜朝市】
毎月第二日曜日は宿場町矢掛の日曜朝市。
YKGは「北海道ゴロゴロスープ」で出店。
なぜ北海道?
それは、8月に開催された「コカ・コーラ環境教育賞」で優秀賞を受賞、さらに会場の人たちの投票による「コカ・コーラ環境ハウス賞」も受賞。
副賞でいただいた北海道栗山町の採れたて野菜が届いたのでスープに!
試作、価格設定、店舗設計...事前の会議で準備を進めてきました。
今日は小学生が中心のメンバーで、少し不安もありましたが、それぞれの役割を果たし、8時の開店から2時間で完売しました。
お客様から美味しかったよ!と声をかけていただくごとに、呼び込みの声も大きくなっていきました。
またひとまわり成長したYKG。
posted by コラボ at 07:17| 岡山 ☁| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

ぽっかぽかからの報告です。

こんにちは!
NPO法人子育て応援ナビぽっかぽかです。

平成31年度倉敷市市民企画提案事業採択事業として倉敷市健康づくり課との協働事業として実施しています、

はじめまして♡あかちゃん
〜これから始まる子育てを楽しむために〜

第7回 アイシングクッキーでハロウィン&先輩ママとの交流会の開催報告です。

IMG_1828.jpg

あいにくの雨で、妊婦さんのご参加はありませんでしたが先輩親子3組がご参加くださいました。

IMG_2058.jpg
クッキーに飾りつけをしながら、
離乳食のすすめ方や職場復帰〜保育園探しのお話など、お話が盛り上がってました。

スタッフと子どもたちは遊びながら過ごしましたよ。

次回は、第8回「あかちゃんとのコミュニケーション&移動を助ける抱っこを体験しよう」です。プレママ、プレパパご参加お待ちしております!

@参加者氏名、A連絡先、B妊娠週数を明記の上、
お電話(086-427-5550)かEmail(ejje.pokkapoka@gmail.com)にて
お申し込みください☆
posted by コラボ at 17:24| 岡山 ☔| 子育て応援ナビぽっかぽか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

!幸町だがしわを開催しました!

10月になりまさしたが、まだまだ暑いですね(^-^;

遅くなりましたが先月の幸町だがしわの様子です!

前回は腹話術の方がこられていて、ほとんどの子達がテレビ以外で見るの初めて!ということで、興味津々になって見ていました!

一緒に腹話術の練習をするような場面もあったんですが、なかなか上手くいかず難しい様子でした!


posted by コラボ at 13:58| 岡山 ☀| 倉敷東学区社会福祉協議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜朝市に向けてのYKG会議

ykg1.jpgykg2.jpgykg3.jpgykg4.jpgykg5.jpgykg6.jpgykg7.jpg
10月13日日曜朝市に向けてのYKG会議
中学生、小学生、ニューフェスきらきらも含め、
出入りしつつの総勢24名??
コカ・コーラ環境教育賞、最終選考会で行かせていただいた、北海道栗山町。
その時にいただいたお野菜を使って、
朝市で暖かいスープを出店しますハート
『YKG北海道ゴロゴロスープ』
みんなで試食して、
あーだ、こーだと改善点を言い合います。
にんじんの味がなんか。。葉っぱの味がする!!!濃い!!
ジャガイモが口に入れるととろける!!!
玉ねぎが甘い!!!
北海道の美味しいお野菜ならではの感想が聞けましたハート
朝市に来てくれる
お客さんはどんな人たちだろうか?
その人たちを喜ばせるスープとは??
そして、実際のテントと同じテントを設営し、
当日の店舗をつくりあげました。@リユース食器についての説明や、受け渡しについてを作るチーム
A北海道ゴロゴロスープについての説明を作るチーム
BYKGの説明を作るチーム
と大きく三つに分けました。
絵の得意な子達がバラバラになるように。
今日初めて参加してくれた子達も、
とくぎを披露しながら
なんか疲れた〜あせあせ(飛び散る汗)と言いながら、
自分にできそうなことをいろんな場所で上手に手伝いつつ、楽しんでくれてましたハート
台風が気になりますが。。。
来週日曜10月13日8時〜12時
矢掛の朝市で、
YKG北海道ゴロゴロスープ、
限定40食を用意して皆様をお待ちしておりますハート
posted by コラボ at 04:20| 岡山 ☀| 小田川流域の小中高生と地域の連携事業実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする