2017年06月28日

7月のうさぎカフェ

posted by コラボ at 09:14| 岡山 ☔| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

うさぎカフェ企画:メイク1UP!講座

いつも頑張っているお母さんたちへ。
子どもや家族のおまけでも使用人でもない、1人の魅力ある女性として自分を意識するための時間をうさぎカフェで。
手持ちの化粧品でワンランク上の自分に!ちょっとしたコツで旬の顔を手に入れよう♡
カフェスタッフで元美容部員、加藤和子によるメイク講座です。

〇日時…7月6日(木)10 時00 分〜14 時00分
〇場所…うさぎカフェ(倉敷市粒浦217-2)
〇内容… 
カフェスタッフで元化粧品メーカーの美容部員である加藤和子によるメイク講座。 手持ちの化粧品でワンランク上の自分に!
終了後、ランチ&スイーツを食べながら座談会。
〇参加費1000円(ランチ&スイーツ付)
〇対象:発達に不安のある子どもの保護者6名(こども同伴可 定員に達し次第締め切り) 
〇お申込み、お問い合わせ先…NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ
parents0322@gmail.com tel:080-1924-3496(安藤)



posted by コラボ at 17:27| 岡山 | ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うさぎカフェ企画:大人のための絵本セラピー(R)「伝えよう!伝わるよ!」

・日時…6月29日(木)10時00分〜14 時00分
・場所…うさぎカフェ(倉敷市粒浦217-2)
・内容…絵本専門店「つづきの絵本屋」の店主、都築照代さんを講師にお迎えし、テーマに沿った絵本の読み聞かせとワークショップを行います。終了後、ランチ&スイーツを食べながら座談会。
・参加費1000円(ランチ&スイーツ付)
・対象:発達に不安のある子どもの保護者10名(こども同伴不可 定員に達し次第締め切り) 
・お申込み・問い合わせ先…NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ 
 TEL:080-1924-3496(安藤)



posted by コラボ at 17:23| 岡山 | ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

うさぎカフェ 4月の営業日

うさぎカフェ2017年4月チラシ.png
いつもがんばっているあなたへ。ちょっとゆっくりしていきませんか…?
〜発達に不安のあるお子さんのお父さん・お母さんのご相談をお受けします〜

OPEN時間 10時〜15時 個別相談は13時〜1時間単位、要予約
場所:倉敷市粒浦217−2(保食神社隣、迷ったらお問い合わせください)
利用料:無料(飲食は有料)日替わりランチ、コーヒー、紅茶、各種飲み物、トーストメニュー、ケーキ、甘味等々…心づくしの手作りメニューです
対象者:障がい児の保護者および関係者…支援者の方もお気軽にどうぞ

うさぎカフェの使い方はあなた次第…“ふらっと来てスタッフ相手におしゃべり” “コーヒーやお茶を飲みながらゆっくり本を読む”
“手作りランチで腹ごしらえ” “予約をとってじっくり個別相談”
気軽に立ち寄ってくつろいで。ほっと肩の荷をおろして帰ってください

平成27年度10月・1月に試験的に開所した“うさぎカフェ”。10月(週3回開所)には延べ166名、1月(週2回開所)
には延べ120名の方にご利用いただき、多くの方から継続を願う声をいただきました。そこで、2016年4月以降火曜・
木曜と月1回の日曜開所を基本スタイルとして通年営業することを決定いたしました。但し学校の長期休みの時と法人がハンドブックづくりをする時期等
、臨時で休業する期間もあります。毎月の開所日は法人ホームページ、Facebookほか、ゆめぱるのメルマガやチラシ等でも都度告知いたしますので、
ご確認の上、来所ください。

【うさぎカフェ、4月の営業日】
平成29年4月のカフェ開催日 (来所前にご確認ください)
11日(火)・13日(木)・18日(火)・23日(日)・25日(火)・27日(木)
※23日は日曜カフェです。
※20日は木曜日ですが通常営業日ではなく、「手作りいちごジャムの会(要事前予約)」で貸し切りとなります。
OPEN時間 10時〜15時 個別相談は13時〜要予約(1枠1時間)
posted by コラボ at 16:26| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】“うさぎカフェ恒例手作りいちごジャムの会”

いちごジャムの会2017.png
「うさぎカフェ」は、発達に不安のあるお子さんの保護者の居場所です。
詳しくは別記事をご覧ください。

【うさぎカフェ恒例 手作りいちごジャムの会】
2017 年 4月 20 日(木)10:00 〜 14:00
対象:発達に不安のあるお子さんの、保護者の方

いつもは「いつ来てもいつ帰っても良い」がウリの「うさぎカフェ」ですが、この日は事前申し込み制です!初めて来る方でも大丈夫、お気軽にご参加ください。みんなで旬のいちごを煮てジャムを作ります。とっても簡単、誰でもできます。作りたてのジャムを使った昼食と、その後のお茶とおしゃべり。甘い香りの中で、悩みごとの重みもおろして帰りませんか?お土産に作りたてのジャムを1瓶お持ち帰りいただきます。おうちで、ホットケーキやトーストにつけて、お子さんのおやつに出してあげてください♪

♪当日のスケジュール♪
9時45分 受付開始
10時00分 開始、アイスブレイク
(自己紹介)
10時30分 ジャムづくり
12時00分 ジャムでランチ
13時00分 茶話会
14時00分 終了

【定員5名(先着順)定員に達し次第、締め切ります】※託児は特にありません
申し込み先 NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ
http://parent-support-step.jimdo.com/ の「お問い合わせフォーム」から又はparents0322@gmail.com
までメールを
posted by コラボ at 16:15| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

倉敷子育てハンドブックひとりじゃないよ改訂版

1号改訂版表紙写真.JPG
〜遠方で、販売スポットまで買いに行けないという方へ〜
【倉敷子育てハンドブックひとりじゃないよvol.1改訂版購入方法】

(注意)必ず1号が何冊なのか2号が何冊なのか、わかるように通信欄にお書きください。電話番号も忘れずにお書きください(時々、住所氏名が判読不能な場合があるため)。電信振替を利用される場合は電話番号も通信文も出ないので、必ず送金と同じタイミングでメールをくださいますようお願いいたします。
parents0322@gmail.comまで。

≪以下が送金方法です≫
先に送金していただき、入金の確認が取れ次第発送、という手順となります。ご了承くださいませ。
【購入のための送金口座】
※郵便局でご自分で手続きしていただくようになります。
ハンドブック購入のための郵便局の振替口座番号は01330-0-102757です。もし、ゆうちょ以外から振り込まれる場合は一三九(139)店
当座0102757 に、お願いします。
(振込のやり方についての詳細はこちら→
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/…/66…/kounyuuhouhou.pdf


一冊500円、送料は何冊注文だろうと一律180円です。郵便局のATMによる口座間送金なら手数料無料になります。
※念のため通信欄に「vol.1 何冊」「vol.2 何冊」と明記してご送金ください。
例) 1号1冊、2号1冊を注文される場合は、プラス送料で1180円をご送金ください。

私どもは小さなNPO法人であり、毎日発送作業をしているわけではありません。大変申し訳ありませんが入金から冊子到着まで早くて5〜6日。
遅い場合10日ほどかかることがあります。ご了承くださいませ。
よろしくお願いいたします。

http://parent-support-step.jimdo.com/
posted by コラボ at 06:58| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉敷子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」vol.1改訂版発売しました!

【発達に不安のあるお子さんの家族の皆さんへ】ついに出来上がってきました!保護者が保護者のために作った冊子「倉敷子育てハンドブック
ひとりじゃないよ」1号改訂版、11月6日に発売しました。

2013年12月に産声を上げた「ひとりじゃないよ」をこのたびリニューアル!〜最新情報掲載・“きょうだい(障がいのある子の兄弟姉妹)”座談会収録〜
障がいのある子を育てた保護者たちが今まさに子育てに奮闘しているあなたへ贈るメッセージ

≪内容≫
【第1章】 乳幼児期から中学校入学までに関わる各関係機関の情報(対話形式)
【第2章】 福祉サービスの種類と利用方法、具体的な利用事例…ヘルパーさんとの1DayTrip「県南→県北25駅!ローカル線乗り継ぎ旅」
【第3章】 障がいのある子のきょうだいたちの本音に迫る…“きょうだいによるきょうだいのためのきょうだいだけの”座談会

販売スポットは以下の通りです。
イオン倉敷福祉の店「あゆみ」・愛文社書店・宮脇書店総社店、真備店・ささおき書店・くらしき健康福祉プラザ1階管理事務所

団体へのお問い合わせはparents0322@gmail.com まで、お願いします。
posted by コラボ at 06:52| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

障がい児の保護者の居場所カフェ「うさぎカフェ」開催中

現在、平成27年度市民企画提案事業の「障がい児の保護者の居場所づくり事業」実施中。
倉敷市粒浦217−2で、居場所カフェ「うさぎカフェ」をやっています。
対象は障がい児の保護者と、関係者です。

いつもがんばっているあなたへ。ちょっとゆっくりしていきませんか…?~発達に不安のあるお子さんのお父さん・お母さんのご相談をお受けします~“保護者の居場所” 「うさぎカフェ」うさぎカフェの使い方はあなた次第…“ふらっと来てスタッフ相手...

Posted
by ペアレント・サポートすてっぷ
on 2015年12月18日
posted by コラボ at 08:19| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障がいのある子どもの家族と支援者のための講演会

1月30日(土)に以下のような講演会を開催いたします。
ご興味のあるかた、お申し込みください。

来年1月30日に「障がい児の家族支援」をテーマとした講演会を行います。この講演会は倉敷市障害児学級親の会40周年記念およびそのOB会10周年記念の講演であり、NPO法人ペアレント・サポートすてっぷが全面プロデュースいたします。多くの保護者の...

Posted
by ペアレント・サポートすてっぷ
on 2015年12月16日
posted by コラボ at 08:04| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

2016年1月30日障害児の家族支援に関する講演会を開催します

来年1月30日に「障がい児の家族支援」をテーマとした講演会を行います。この講演会は倉敷市障害児学級親の会40周年記念およびそのOB会10周年記念の講演であり、NPO法人ペアレント・サポートすてっぷが全面プロデュースいたします。多くの保護者の...

Posted
by ペアレント・サポートすてっぷ
on 2015年12月16日
posted by コラボ at 16:26| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

「障がい児の保護者の居場所づくり事業」目標に対する達成率報告

10月までの活動の分析が遅くなりましたがご報告します。

平成27年度市民企画提案事業「障がい児の保護者の居場所づくり事業」


<ゴール> 事業実施前よりも多くの人の相談に乗れるようになること≒新規利用者を増やす

<目標> 前年度「うさぎ茶屋」での新規利用者参加率は44%。これを「居場所づくり事業」では70%まで引き上げることを目標とする。

※粒浦の一戸建てを利用して実施する「障がい児の保護者の居場所」に「うさぎカフェ」という名称をつけたため、以下、「居場所=うさぎカフェ」として記します。

<10月末時点までの行動>
1.「うさぎ茶屋」実施時よりも、より積極的かつ幅広い広報活動について。

公民館等への配布も考えたが、対象者への的確な通知を狙うために今回は以下に対し「新規」の広報活動を行った。
「うさぎカフェ」から近い、倉敷支援学校へのチラシの配布。
「うさぎカフェ」から近い、粒江小学校へのチラシの配布。
山陽新聞の取材を受ける。
※従来「うさぎ茶屋」の時の広報先は、ゆめぱるのメールマガジン、親の会への通知、ゆめぱるから事業所への通知。
従来の通知先にも当然、これまで同様広報を行った。

2.居場所に来た保護者や他の活動で出会った保護者に対し、その人の身近にいる相談が必要そうな保護者に居場所に誘ってもらえるよう、こまめに依頼する。

「お友達を誘ってきてね」「何か困っているなら、ぜひ、うさぎカフェへどうぞ」という声かけは、様々な機会を利用し、行った。

3.居場所で実施する企画内容を工夫し、これまでの企画では心が動かされなかった人たちの興味をひくようなものを考える。(具体例:目新しい勉強会の内容の工夫…具体的には「“ライフストーリー(自分が歩んできた自分自身の人生について語ること)”勉強会」や、クラフト教室、音楽コンサートなど憩いの場の提供等)

「ゆめぱる」とのコラボ企画として「ぱるかふぇ(ゆめぱる主催事業) サポートブックを書こう」という勉強会を「うさぎカフェ」で行った。


<目標に対する達成率について>

今年度中に2回行う予定の、粒浦の一戸建てを利用しての居場所事業の第1弾を10月の1か月間行った、その結果について分析したものを報告します。

【10月のうさぎカフェ 利用実績】

平成27年10月一か月間におけるうさぎカフェ利用者…延べ166名、正味114名
利用者のうち障がい児の保護者は68名、そのうち新規利用者は44名。新規利用者の割合…65%

<まとめ>
今年度の目標を、新規利用者の割合を70%に引き上げることとしていましたので、第1弾を行った時点でその9割を達成したことになります。

以上、報告終わり
posted by コラボ at 15:34| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

「障がい児の保護者の居場所づくり事業」目標に対する達成率報告

平成27年度市民企画提案事業「障がい児の保護者の居場所づくり事業」


<ゴール> 事業実施前よりも多くの人の相談に乗れるようになること≒新規利用者を増やす

<目標> 前年度「うさぎ茶屋」での新規利用者参加率は44%。これを「居場所づくり事業」では70%まで引き上げることを目標とする。

<7月末時点までの行動>

行動1.「積極的かつ幅広い広報活動」について

@7月20日に「倉敷子育てハンドブックひとりじゃないよVol.2」出版記念講演会&シンポジウムを開催、来場者359名に対し、全員に「居場所」のチラシを配布することができた。

A居場所でのイベント第1弾として総合療育相談センターゆめぱるとの協働で「ぱるかふぇ・サポートブックを書こう」という企画を立て、「広報くらしき」9月号に掲載してもらえることになった。


目標に対する達成率は、まだ「居場所」が実際に始まっていないため、現時点では数値化できません。

以上
posted by コラボ at 14:23| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

【7月20日倉敷子育てハンドブック「ひとりじゃないよ Vol.2」出版記念講演会&シンポジウムのお知らせ 】

【7月20日ハンドブック出版記念講演会
正式通知】「倉敷子育てハンドブックひとりじゃないよVol.2」を7月20日海の日、発売します!それを記念して出版記念講演会&シンポジウムを開催いたします。今回は札幌から「こころとそだちのクリニックむ...

Posted
by ペアレント・サポートすてっぷ on 2015年5月30日
posted by コラボ at 08:03| 岡山 | ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

「障がい児の保護者の居場所づくり事業」目標設定について

私たちNPO法人ペアレント・サポートすてっぷの企画提案事業「障がい児の保護者の居場所づくり事業」の目標設定について投稿します。12月まで、この目標に向かって具体的な行動を進めて行きますので、よろしくお願いいたします。


平成27年度市民企画提案事業「障がい児の保護者の居場所づくり事業」目標設定


<ゴール> 事業実施前よりも多くの人の相談に乗れるようになること≒新規利用者を増やす

<目標> 前年度「うさぎ茶屋」での新規利用者参加率は44%。これを「居場所づくり事業」では70%まで引き上げることを目標とする。

<行動>

☆新規利用者獲得のために

1.「うさぎ茶屋」実施時よりも、より積極的かつ幅広い広報活動を行う。具体的には、福祉関係ではないところ…子育て支援関係や公民館にもチラシを配布する等。

2.居場所に来た保護者や他の活動で出会った保護者に対し、その人の身近にいる相談が必要そうな保護者に居場所に誘ってもらえるよう、こまめに依頼する。

3.居場所で実施する企画内容を工夫し、これまでの企画では心が動かされなかった人たちの興味をひくようなものを考える。(具体例:目新しい勉強会の内容の工夫…具体的には「“ライフストーリー(自分が歩んできた自分自身の人生について語ること)”勉強会」や、クラフト教室、音楽コンサートなど憩いの場の提供等)

以上
posted by コラボ at 16:16| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

ハンドブック第2号制作資金 寄付のお願い


posted by コラボ at 15:19| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンドブックの新しい販売スポットができました


posted by コラボ at 15:13| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

倉敷子育てハンドブック第2号出版のための寄付金募集、開始!!


posted by コラボ at 07:40| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

くらしきフォーラムへ出展します


posted by コラボ at 08:27| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

26年度事業進捗状況【8・9月度報告】

今年度の事業の進捗状況報告です。

【26年度事業目標】
@ハンドブックの販売促進
Aハンドブック以外の保護者支援活動の促進

@25年度に作成・発行した「倉敷子育てハンドブック ひとりじゃないよ」の販売促進について。

8月6日・9日 玉島児童発達支援センターにて団体リーフレット30部配布
8月24日・25日 「まちづくりびと展」にてPR活動
9月19日 倉敷市内幼稚園・保育園147園に各2部ずつ、合計300部団体リーフレットを配布
9月27日 「かるがもキャンプ」にてリーフレット8部配布
9月29日 某発達支援事業所にリーフレット30部配布

≪販売促進活動の成果≫
8月〜9月にかけても50冊以上の売り上げがありました。
累計するとハンドブックは発行から10か月弱で、2300部以上を売り上げています。
郵便振替による注文こそ減ったものの、イオン倉敷および健康福祉プラザにおける直接販売はどちらも堅調に推移。
口コミによるまとまった数の注文も相変わらずあり、売り上げは順調に伸びて行っています。

また、団体としては「待ち」ばかりでなく、積極的にこちらから動いていこうと考え、
これからの秋の時期に福祉系もしくは子育て支援系のイベントに出店し、PRおよび直接販売につなげていこうと計画をしています。
具体的には11月初旬にイオン倉敷にて、子どもの発達についての相談ブース出展およびハンドブックPRのためのブース出展、
11月下旬に「くらしきフォーラム」にてハンドブック販売のための出店を計画しています。

Aハンドブック以外の保護者支援活動の促進について。

この時期、目立つ活動としては8月に2回行った「かがやき手帳を書く会」でした。
児童発達支援センターの要請により、ゆめぱると共に出張し、障害児の相談支援ファイル「かがやき手帳」の書き方についてレクチャーを行いました。
就学前のお子さんの保護者の方々と「書く」という作業を通していろいろお話を聞かせていただき、私たち自身にとっても大変勉強になりました。
このような現場を今後も多く経験していくことが、現状の保護者のニーズ把握にもつながり、今後の、よりきめ細かやかな保護者支援活動に生きていくことと思います。
また、私たちの団体の存在を若い保護者の方々に認識していただく上でも、良い現場になったと思います。

また、アリオ倉敷で行われた「まちづくりびと展」において、初めてブースを設置し個別相談をしてみたのも大変良い経験となりました。
私たちは常々、困っている保護者の人たちにどうしたら手が届くのか考えています。
今回ショッピングモールのど真ん中で相談を受けるというのは、相談者が相談しにくいだろうか?とも思ったのですが、実際にはかえってその敷居の低さが功を奏したのか、数件ですが実際に相談に来る方がおられ、手ごたえを感じました。
「相談受けますよ、どうぞいらっしゃい」と、どこかで部屋を設置して向こうから来るのを待っているだけでなく、こちらから出向いていき、相談者側も「何かのついで」ぐらいの軽い気持ちで相談に訪れてみる。そういう気軽な場がもっともっと提供していけても良いのではないかと感じました。

【自立目標】
9月25日、来年度の事業計画についての会議を行いました。
そこで、来年度の法人としての事業を「ハンドブック作成事業」と「保護者の居場所づくり事業」の大きく2つに分け、ハンドブック作成については充分自立可能な事業となっているため、来年度は補助金を使うのではなく、当初の印刷資金のねん出のために一般から寄付金を募れないかという話になり、寄付金獲得のために動くこととなりました。
保護者の居場所づくり事業については、提案事業として出すことを予定しています。

以上をもちまして、8〜9月の進捗状況報告とさせていただきます。
posted by コラボ at 19:27| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

保護者アンケートの入力が始まりました!


posted by コラボ at 16:06| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

「倉敷まちづくりびと展」相談ブース出展について…


posted by コラボ at 20:06| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

提案事業以外の活動紹介

市民企画提案事業ではハンドブック作成と茶話会活動をしている私たちペアレント・サポートすてっぷですが、それ以外でしている活動の一つを今回ご紹介します。

「かがやき手帳を書く会」。
倉敷市には「障がいのある子どもの一貫した支援」に役立てるためのファイルがあります。それが「かがやき手帳」。

この手帳を作るところから関わっていた私たちは、団体メンバーで一緒に書く作業をしてみて、どんな書き方が一番書きやすく活用できるかを私たちなりに研究して方法を確立しました。それを「かがやき手帳の書き方の一例」として保護者の方々に紹介する活動を、「ゆめぱる」と協力して行なっています。

この「書く会」をあちこちで繰り返し開くことにより、「かがやき手帳」を倉敷市にしっかり根付かせていきたい。そのことが保護者を助けお子さんの成長に資するものとなる、と考えています。

先週2回、児童発達支援センターからご依頼をいただいて「書く会」を持ちましたのでその様子をご紹介します。ご覧ください。





posted by コラボ at 22:20| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

個別相談会 at 倉敷まちづくりびと展2014


posted by コラボ at 17:23| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

26年度事業進捗状況【7月度報告】

リーフレットスナップショット表.pngリーフレットスナップショット.png
今年度の事業の進捗状況報告です。

【26年度事業目標】
@ハンドブックの販売促進
Aハンドブック以外の保護者支援活動の促進

@25年度に作成・発行した「倉敷子育てハンドブック ひとりじゃないよ」の販売促進について。

5月16日 公立幼稚園の園長会においてハンドブックのPRおよび井上先生講演会PR(講演会ポスター53部配布)
6月3日 特別支援教育推進協議会の総会においてハンドブックPR、新リーフレット配布(350部)

更に、6月3日に間に合わせるように新しいリーフレットを完成させました。
前年度にハンドブックのPR用のリーフレットを作成していますが、今回はハンドブックのみならず団体の活動全体を紹介するリーフレットとし、カラーもデザインも一新して、新たに手に取って頂けるよう工夫しました。(写真参照)

6月21日 井上雅彦先生講演会においてハンドブックPRおよび新リーフレット配布(250部)
7月2日 倉敷支援学校公開講座においてハンドブックPRおよび新リーフレット配布(100部)
7月18日 通級指導教室への新リーフレット配布(900部)

≪販売促進活動の成果≫
25年度内に比べて、4月以降は郵便振替での注文数が落ちている(メール便での発送件数の減少)という実感があったのですが、実際には、これまでの集計で4月以降、月平均100冊以上を売り上げています。これは販売促進活動の成果により、直接販売拠点での売り上げが順調に伸びたこと、PRの機会にその場で購入してくださるパターン、そして一度購入した方から再度まとまった数の注文が入ることが増えたこと等が数字に貢献したものと考えられます。

ハンドブックの販売は「第2期(1度購入した人が内容を気に入り、希望者を募った上で、まとまった数を再注文する)」という段階に入ったと考えられます。
第1期では「物珍しさ」「マスコミ等で取り上げられたことによる話題性」で買う人が多いでしょうが、第2期に入るということは、ハンドブックの内容そのものに価値があると判断されたと考えられます。今後、団体として収益をあげていくためにも、今後続けて発行していく予定のハンドブックの中身そのものを、買う価値があると判断されるようなものにしていくことが最も大切なことであると考えます。

Aハンドブック以外の保護者支援活動の促進について。

保護者支援活動は、主となる活動「うさぎ茶屋」を4月から月1回、定期開催しています(6月は講演会のため休み)。
5月のみ定員割れしたものの、4月と7月については定員に達し、希望者を何人もお断りする状況となりました。特に7月の「先輩保護者から話を聞く」という企画は非常に好評であり、また同じ企画を行っても良いかと考えています。

また、保護者支援の必要性啓発のための講演会企画(6月21日井上雅彦先生講演会)についても、参加者250名の目標をほぼ達成し、講演会の運営自体も非常に円滑でした。団体としてこの規模の講演会を単独開催できる実力があることの証明にもなり、団体の名前と活動内容を県内外に広くアピールする良い機会となったと考えています。また、この講演会の参加者アンケートは75%と高い回収率でした。これについても現在データベース化の作業を進めており、参加者が何を見て講演会に参加したか、次号のハンドブックで何をテーマとして取り上げてほしいと思っているか等の声を分析し、今後の活動に生かす予定です。

【自立目標】
今年秋にNPO法人の認証を受けるべく、春先から準備を進めていましたが、井上先生講演会終了後3週間、集中して準備を進めた結果、7月15日、必要書類を県庁へ提出することが出来、直しもなく一回で受理されました。特にこのまま何もなければ、3か月後の10月の半ば頃には認可される予定であり、当初の計画通り順調に進行しています。

菓子販売に関しても、4月にクッキーを買った参加者が7月に「とても美味しかったのでまた買いたい」と購入に来られるなど好評を得ていますが、これについては原価率を計算し、手間に見合うだけの利益を生み出していけるかどうか、今後検討していく必要があります。

以上で、7月度の進捗状況報告とさせていただきます。
posted by コラボ at 12:09| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

8月度うさぎ茶屋 参加者募集


posted by コラボ at 11:52| 岡山 🌁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

設立総会報告その2


posted by コラボ at 17:15| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設立総会開催報告


posted by コラボ at 16:05| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

井上雅彦先生の講演会が近づいてきました。

2月7日簡易ビラjpg.jpg
いよいよ、鳥取大学の井上雅彦先生の講演会の日が迫ってきました。
申込者数は、昨日の時点で230人超。
当日までには定員に達するものと思われます。

ちょうど昨日、井上先生から講演会のレジメが届いたのですが、
パワーポイントのスライド数は100枚!

今まで何度も色んな先生の講演会の企画運営をしてきましたが、
これほど多いスライドを送って来られた先生は初めてだと思います。
内容を見せて頂くと、とてもわかりやすく充実した内容で…

障がいの気づきへの支援
気づきから相談までのプロセス
診断とその後のフォローのあり方
ペアレントメンターの役割
子どものほめ方
発達障がい児を持つ父親の障がい受容
学齢期の支援ニーズ
学齢期における保護者とのトラブル
家族と学校
感覚過敏への対応
偏食とその対応
行動障がいに対する家庭への支援
発達障がいのある子どもの思春期の変化
きょうだいに対する障がいの伝え方
きょうだいトラブルへの対応
etc......

以上は、スライドタイトルの一部を抜粋したものですが、
これだけでも、その内容の濃さ、充実ぶりが少し伝わるのではないでしょうか?

このレジメ単体でも十分、価値があります。一冊の本のよう。
当日来られる方は、本当にラッキーですね。
こんな講演会を企画できて、本当に光栄に思います。

ところで講演会の日には、井上先生のレジメ以外にも色々と配布資料があります。
そのうちのひとつが、来年2月に企画している、「親と専門家の対談リレー講演会」
詳しいことはまだ決まっていないのですが、来場者に期待していただくために作成したチラシが写真のものです。

井上先生講演会まであと3日。準備もいよいよ大詰めです。
緊張感と期待感でスタッフも盛り上がっています。
参加者に満足して帰っていただけるよう、精いっぱいしっかり運営しようと思います。
申込がまだの方は、お早めに…!
posted by コラボ at 19:59| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

26年度事業の進捗状況について【ペアレント・サポートすてっぷ】

私たちの団体が掲げる大きな目標は、子どもに障がいがあっても安心して子育てできる街、障がいのある子どもと親が共に幸せになれるような街を作ること。

そのために、私たちが直接できることとは、同じ立場の者として、障がいのある子どもの保護者を支援し、保護者の不安や負担感を軽減することです。
それが、結果的には子どもたちの幸せにつながると考えています。

さて、そのために今の私たちが向き合うべき当面の目標は以下の通りです。

【26年度事業目標】
@ハンドブックの販売促進
Aハンドブック以外の保護者支援活動の促進

@について。
25年度に作成・発行した「倉敷ハンドブック
ひとりじゃないよ」を更に一人でも多くの方に手にしていただくこと、それが、いまこの瞬間にも困っている、不安に思っている保護者の方を一人でも救うことにつながると考えています。
そのためにも、ハンドブックの販売活動に引き続き力を入れていきます。

ハンドブックはイオン倉敷の「福祉の店あゆみ」でも、毎月納品が必要になるほど順調に売れています。今週末には公立幼稚園の園長先生方に向けてハンドブックのPRを行わせていただくほか、来月早々には、市内全小・中学校(100校弱)の先生方に向けて、ハンドブックのPRをさせていただくことになっています。更に6月中旬には、医療関係の研究会においても、ハンドブックについてお話しさせていただく予定です。

25年度中は、主に福祉関係の支援者に購入していただいた感が強かったハンドブックですが、今年度に関しては、更に教育・医療関係の方々にも広くその存在を知っていただき、実際に購入していただいて、医療や教育の現場で役立たせていただき、また保護者支援の必要性についても併せてご理解いただきたいと考えています。

Aについて。
ハンドブック以外の活動…保護者同士の出会いの場づくり(保護者を集めての茶話会活動)、保護者支援や地域福祉の推進をテーマとした講演会を実施すること。これらも、広い意味で障がい児とその保護者を支えることにつながると考えています。

6月21日(土)に、鳥取大学の井上雅彦先生をお招きし、「障がいのある子どもの家族への支援
〜親ときょうだいへの支援を考える〜」と題して講演会を主催する予定となっています。
演題からもわかる通り、この講演会に多くの方に来ていただくことがそのまま、障がいのある当事者だけではなく、その親やきょうだいにも支援が必要なのだと広く知っていただくこと(親支援の必要性の啓発)につながると考えています。

井上先生講演会の集客状況ですが、現時点で、まだ開催まで1か月以上ありますが、120人弱。今回、定員を250名と定めていますので、その目標まで、順調に推移しています。今後、広報くらしきにも掲載されることにより、より一層の集客を見込めると考えています。

【自立目標】
私たちの大きな目標を達成するためには、団体の体制を盤石なものとしていくことが求められます。そのため私たちの団体は、今年秋に、NPO法人の認証を受けることを目指しており、現在その準備中です。法人格を取ることにより、社会的に信用度が高まり、自立へ向けての大きな一歩を踏み出せると考えています。

また今年度は、保護者支援活動の機会を利用して、お菓子等の手作り食品の販売も始めることにしました。手始めに4月の保護者支援活動でクッキーを1袋100円で販売してみましたが、準備した10袋がすぐに完売しました。今後は販売アイテムや数を増やす予定で、寄付金や会費収入などとも併せ、年間売り上げ10万円を目指します。

以上で、5月度の進捗状況の報告とさせていただきます。
posted by コラボ at 16:54| 岡山 ☔| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

Fwd: 川崎医療福祉大にてミニ勉強会

014903b73b512e5547aff699898a1a6e9472874458.jpg
今日は、川崎医療福祉大にて「親として、障がいのある子どもの事を受け入れるに至ったきっかけ(障がい受容)」についての分析を行う、ミニ勉強会がありました。
お手伝い下さったのは、川崎医療福祉大の添田正揮(そえたまさき)先生です。

私たちは障がい児の親の団体ですので、
他団体と差別化が図れるような「強み」は、その「当事者性」にあります。

今日のミニ勉強会は、私たちが「障がい児の親」の当事者として、同じ立場の保護者を支援しようとするとき、自分たちの中にどのような「目に見えない財産」があるのか?ということを明確化するための試みです。

「いつ、あなたはお子さんの障がいを受容したのですか?」と私たちはよく聞かれますが、「ここから受容しました」「これをきっかけに受容しました」ということは、残念ながら、はっきりとお答えすることができません。「気が付いたら楽になっていた」というのが正直なところです。

でも誰しも、今の子育てが大変であればあるほど、いつになったら楽になる瞬間が来るのか知りたいに違いないのです。私たちは保護者支援の団体として、そのあたりを、もう少し明確化し、若い保護者の方の子育てのヒントや勇気につなげていただけるようにしたいと考えました。

しかしこの作業は、自分たちだけでやるには難しいので、このたび、大学の先生のお力をお借りすることとなったわけです。

何回かの作業を通して、これが明文化、言語化することができたら、そもそも般化しにくいものが般化可能になるかもしれない。
今後何回かの作業を行い、様々な角度で分析していく予定です。
posted by コラボ at 07:06| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

読み物ページを始めました。

「倉敷子育てハンドブック ひとりじゃないよ」は、来夏には第2号を発行する予定
です。

それまでの繋ぎとして、新たなサイトを立ち上げました。

「ひとりじゃないよ ver.1.5」と言う読み物ページです。

facebook-sc.png

https://www.facebook.com/hitorijyanaiyo



このサイトは、団体の会報のようなものであり、ハンドブック第2号を発行するまで
のリサーチの場でもあります。

障がい児とその家族にまつわる、様々な話を載せていき、皆さんが特にどんな話に興
味があるのかを調べたいと思います。



まずはご覧下さい。不定期に更新していく予定です。
posted by コラボ at 23:12| 岡山 | ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会チラシ発送作業を行いました

01d23356d2fbc05ed8315326868b321c8e42edf55e.jpg
本日、井上雅彦先生の講演会のチラシおよびポスターを一斉発送しました。
今日発送したのはチラシが約5000部、ポスターが約100枚。1日がかりの仕事になり
ました。
発送先は倉敷市内各所…療育関係、役所関係、子育て支援関係、病院、学校、幼稚
園、保育園、放課後児童クラブなど。
これから各所でこのポスターやチラシを見かけることと思います。

この講演会は、私たちの団体の活動の中で啓発活動として位置付けているものです。
障がい児の保護者への支援の必要性については、社会的にまだまだ認知されていませ
ん。
ましてや、障がい児の「きょうだい児」の支援の必要に至っては…

井上雅彦先生は、保護者支援およびきょうだい児支援の第一人者です。
先生のお話を聞いて、障がい児とその家族を、社会はどのように支えていけるのか、
障がいのある当人と、その家族が共に幸せになれる道とは何なのかを、
障がい児に関係のある人もない人も、一緒に考えて頂ければと思います。

6月21日土曜日、ライフパーク倉敷大ホールにて14時から。
参加費500円(当日受付にてお支払いください)、定員250名要事前申し込み。
定員に達し次第締め切りますので、お早めのお申し込みをお願いします。

申し込み先…parents0322@gmail.com または
総合療育相談センターゆめぱるTel434−9882 Fax434−9883 まで。
申し込み時にお名前、ご連絡先電話番号、所属(あれば)をお知らせください。
posted by コラボ at 23:01| 岡山 | ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

6月21日「障がいのある子どもの家族と支援者のための特別講演会」

ペアレント・サポートすてっぷは現在、

6月21日(土)に「障がいのある子どもの家族と支援者のための特別講演会」として

鳥取大学の井上雅彦教授をお招きし、ご講演いただく企画を進めています。



井上先生講演会チラシ




演題は

「障がいのある子どもの家族への支援 〜親ときょうだいへの支援を考える〜」



昨日から、団体ホームページにて先行申込み受付を開始しました。

詳しくは『ペアレント・サポート すてっぷ』
http://parent-support-step.jimdo.com/






熱心なプロの支援者であっても、障がい児の「家族」への支援となると、

本気で考えている人は少ないように感じます。



障がいを持つ当人への支援の必要性は誰にでもわかりやすい。



でも、障がいを持っているわけでもない家族が支援を必要としているとは

思いもしない、という人が実際に多いのです。



しかし、障がいのある子どもの事をまっすぐ受け止めるということは

実は簡単なことではありません。

自分の子どもに障がいがあるということを受け止める…

これは、「自分のところに生まれる『はず』だった健常な子」を

心の中で弔う作業とイコールなのです。



その作業のための葛藤の10年間には、やはり支えが必要です。



適切な支えがないと、親は辛さのあまり現実の我が子と向き合うことから逃げてしま
い、

結果的に子どもの健全な育ちを阻害することがあるのです。



この講演会では、家族支援の必要性や、どう支えるかについて

家族と支援者が共に学び、考える場としたいと思っています。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。
posted by コラボ at 22:35| 岡山 | ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

NPO法人化への準備中です

01d2af0e52f4a3d2332bb5d2433d7e31d0153fae83.jpg013bb69a92e3b2fbb9fb5497bcaf63101eb2721ef7.jpg
「ペアレント・サポートすてっぷ」は現在、NPO法人化への準備中です。
任意団体でいる時期は終わったと考えています。
より一層、社会的な責任を負う立場となるために、まずはそれ相応の器を作ること。

提案事業の実施と並行して、申請のための事務作業を進めねばならないので、
とても忙しいのですが、頑張って実現するつもりです。
(6月末の申請を目指しています…が6月には提案事業関係の行事が目白押し
なので、今のうちにできるだけ、作業を進めねばなりません…)

今週火曜、法人としてのコンセプトを煮詰める会議をスタッフや関係者でしました。
ここをしっかりしておくことが、今後の活動すべての基礎となると考えています。
写真はその時の様子です。
ふせんを使って各自がキーワードを書き、貼りだして共通項を探していきました。


ここで話し合われたことを文章化して、法人としての役割、目指すべきところを
明確化し、共有していきます。
私たちにできることは何か、できないことは何か。

当たり前ですが、すべてのタイプの保護者を救うことは私たちにはできません。
特に、機能不全家族と言われるような家庭の場合などは、
私たちの力では、正直どうにもならないでしょう。
しかし、私たちが手を繋ぐことで救える家族もあると思うのです。

地域社会の中で自分たちができることは何かを考えながら、
信念を持ってことに当たっていきたい。
色んな人の意見を聞き、わが身を振り返りつつ、
でもいつも元気に、ブレずに、明るいパワーを持ってムーブメントを起こしていきた
い。

10年たつうちには、私たちの周りに何が起きているでしょう?
考えると、今からワクワクしてしまうのです。

より一層、多くの皆さんのご協力が必要となって来ると思います。
ぜひ、私たちにお力をお貸しください。
posted by コラボ at 19:54| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

イオン倉敷で「ひとりじゃないよ」販売開始

015b70a5af7219d71555aa71d7ba116eab8075284c.jpg011647af46772b19430e4fced2137edbbc0047d7b2_00001.jpg
「倉敷子育てハンドブック ひとりじゃないよ」。

このたび、初めて一般販売が叶いました(^_^)
くらしきレディスボランティアグループの皆様のご厚意により、イオン倉敷の「福祉の店あゆみ」に置いていただけることになったのです。


今までは郵便局で先にお金を振り込みしていただいて、それから郵送…という手間が必要でしたが、これからはイオン倉敷にさえ行っていただければ、手にとって中身を見た上で、ご購入いただけます(見本誌が置いてあります)。


イオン倉敷セントラルコート2階、総合インフォメーション隣です。
皆様ぜひお店に行ってお買い求め下さい。
posted by コラボ at 18:07| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉敷子育てハンドブックひとりじゃないよ近況

ハンドブックのその後です。
「倉敷子育てハンドブック ひとりじゃないよ」は、1月22日に、完成から1ヶ月と4日で最初の500部を完売いたしました!

冊子完成前には、「本当に500部も売れるのだろうか…」と不安でいっぱいだったのですが、実際に完成し、売り始めてみたら、あっという間にどんどん出ていきました。
市内各所に配置してもらったリーフレットを見て、振込して注文してくださった方が50冊程度。あとは、私たちから直接買って下さったり、講演会の時に直接買って下さったり、知人から知人へと口コミで販売されたり。

保育関係の団体さんがまとめて買って下さったり。

本当にあっという間でした。ウソみたいです。

ハンドブックは、まだまだ多くの人に求められていますし、
現在のところ、保護者よりも支援者の手に多くわたっているような状況ですので、
困っている保護者に届けるためにも、ハンドブックがもっと必要となりますので、
増刷を決定し、既にその増刷分も出来上がってきました!

今週31日に保健所の「心の健康づくり講座」、2月1日土曜日には、ゆるびの舎「くらしきフォーラム」にて、大々的に販売する予定です。

これを必要とされている人たちお手元に届くよう、しっかり頑張って販売するつもりです。
これからも応援よろしくお願いします。
posted by コラボ at 17:03| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

玉島テレビ放送さんの取材を受けました

玉島テレビ取材風景 001.jpg
本日は、玉島テレビ放送さんが、取材に来てくださいました。

いきなりのぶっつけ本番状態で撮影だったので、緊張してしまいました…。

ちゃんと喋れていたかどうか自信がないのですが、

これは玉島・真備地区で1時間ごとに1日20回リピートで放送されるんだそうで…
(^_^;)

まだ放送日は決まっていません。リピートされる時を想像すると、胃が痛いです…。
posted by コラボ at 21:03| 岡山 ☔| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

ペアレント・サポートすてっぷ 新ホームページオープンのお知らせ

先日お知らせした2つのサイトの他に、

本日付で「ペアレント・サポートすてっぷ」のホームページが新規オープンしました
ので

お知らせします。



こちらをクリックしてください↓


編集チョウ
http://parent-support-step.jimdo.com/



これまで、どこかから私たちの団体について、あるいはイベントについて等、

照会があっても「ブログを見てください」としか案内できませんでした。



ブログだと情報は下へ下へと流れて行ってしまうので、

体系立てて情報を見るには向いていないのです…



しかしこうしたホームページを持てば、

外部の方にも、簡単に、団体の情報にアクセスしていただくことができます。

団体の将来を考えても、これはとても大事なことだと思います。



もちろん私たちだけの力ではこんなサイトを作るのは無理でしたので、

これまでブログを使ってきたわけですが、

協力者の方のおかげで、とても良いサイトが立ち上がったわけです。

スタッフ一同とても喜んでいます(^_^)/



これまでのブログ(ウェブリブログ)から、今後、弊団体についてお知りになりたい場
合、

こちらのサイトをチェックしてくださるよう、お願いします。

(これまでのブログも、しばらくはそのまま残しておきます)



よろしくお願いします
posted by コラボ at 22:04| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

ハンドブック専用サイト開設および団体用フェイスブックページ開設のお知らせ

皆様、あけましておめでとうございます。

いつもペアレント・サポートすてっぷを応援してくださり、ありがとうございます。

スタッフ一同、今年は去年にも増して精進いたします。

どうぞこれからもご支援のほど、よろしくお願いいたします。



さて、早速ですが二つお知らせがあります。



@ 倉敷子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」専用サイトを開設しました!


スクリーンショット 2014-01-03 13.50.24.png
URLはコチラ↓
http://www.strikingly.com/parent-support-step





A ペアレント・サポートすてっぷとして団体用フェイスブックページを開設しました!


facebookロゴ
URLはコチラ↓

https://www.facebook.com/peasapo



どうぞご覧ください。

近日中には、ペアサポブログも一新される予定です。

強力なサポーターさんに助けていただいて、今年は更に積極的な情報発信を行っていく予定です!
posted by コラボ at 23:45| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

早くも売り上げ147冊!

倉敷子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」完成から一週間たちました。



現在の正確な集計結果です。

現時点で売り上げたのは、合計147冊となりました。



予約が現時点で15冊分把握していますので、150冊は越えますね。



わずか一週間でここまで出たのは嬉しい誤算です(^_^)

せっかくできたのに何の反応もなかったら悲しいですから…。



し・か・し、これからが問題です。

どこかの時点で増刷を決意せねばならないかもしれません。



でも、それを、どの時点で決意するのか。

資金はどうするのか。

緊急に考えなければならない問題です。

嬉しい悲鳴でもあるんですが、とても真剣な悩みどころでもあります…



責任が重くて、胃が痛いですが、

皆さんの助けを借りながら頑張ります!



本日、NHKの取材も受けました。

お正月明けには、ニュースで流していただけるようです。

日時がはっきりしましたら、またお知らせいたします。

posted by コラボ at 21:59| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

ハンドブック完成しました!!

01f58d714b34f0ad12cf8077bf8d8b12956c543176.jpg0191f524f4e3c3929ff46bcb2e3133f655c09c19dd.jpg01fd7713ed95fde0aba9e139022574a800c7fba071_00001.jpg01d25b1a7c4a257395d2a9bfe6c3625176af58830c_00001.jpg010886431e12fe18f2156d8932052954e9afc7987a.jpg01317483c164e37cc72717653b885e866b9006f05e.jpg
私たちが手掛けてきた障がい児子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」が

遂に完成しました!!



ちょっとだけ内容をお見せしますね。

本当に優しい雰囲気の、でも情報量しっかりある冊子に仕上がったと思います。

どうぞご覧ください。
posted by コラボ at 23:50| 岡山 ☔| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

障がい児子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」記念講演チラシ

障がい児子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」出版記念講演を2014年2月2
3日に開催します。
それについてのチラシを作成しましたのでご覧ください。

1月月初から各所に配布予定ですが、一足お先にネットで公開します。



リーフレットを作ってくれたのと同じ人が作ってくれたので、

同じ雰囲気の、優し〜い素敵なチラシになっています(^_^)
スタッフ全員、お気に入りです♪

福祉関係のチラシでこんなかわいいの、めったにないですよね〜♪

以下のURLをご覧ください。チラシのPDFが見られます。

チラシ表
step講演会チラシ1

https://drive.google.com/file/d/0B2rbHEM_xnvdNHVDYVYtcl9ybDA/edit?usp=sharin
g


チラシ裏
step講演会チラシ2

https://drive.google.com/file/d/0B2rbHEM_xnvdUk00cVRyaUlGNDg/edit?usp=sharin
g
posted by コラボ at 10:49| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

保護者支援活動について

0195f3aaeab67a3f01fcbd57b0914e6e1f0360d47a.jpg
私たち「ペアレント・サポートすてっぷ」は「障がい児の保護者による保護者支援の
会」です。
障がい児子育てハンドブックの製作は、その活動の一環として行っています。
ですから、基本の活動は、保護者支援活動です。
様々な場所で、保護者の方との交流活動を行っています。

今日はその活動のひとつ、「カフェこら〜れ」(第7回)でした。

場所は、まびいきいきプラザ。
真備地域の方は、倉敷地区まで出てこられるのがなかなか大変だろうということで
真備まで出向いての活動です。

内容は「塩麹の会」。

午前の調理活動を通じて心の距離を縮め、午後の茶話会へとつなぐ、という形式で
す。

午前10時開始、まず自己紹介とアイスブレイク。
アイスブレイクのお題は
「いつも頑張っているあなたにサンタさんがプレゼントをくれることになりました。
何をリクエストしますか?上限50万円で」
上限金額が大事です(笑)

面白いですね〜色んな回答がありました。
ご主人と一緒に南の島に旅行したいという方。
一週間泊りがけで吉本新喜劇を観に行きたいという方。
日本各地の銘酒めぐりをしたいという方。←私はこの方とご一緒したい(笑)

アイスブレイクが終わったら調理に入ります。
まずみんなで一緒に、お土産用の醤油麹を仕込んでから、醤油麹や塩麹を使った
様々なお料理を作りました。簡単なものばかりではあるのですが、さすが
主婦ばかりですので、皆さん、手際が良いこと。

本日のメニュー
鶏胸肉の塩麹味噌漬けのグリル
醤油麹のお吸い物(麩、ネギ、かまぼこ、とろろ昆布)
冷奴醤油麹のせ
醤油麹in納豆
ほうれん草のおひたし2種(塩麹・醤油麹)
ほうれん草のナムル(醤油麹、ごま油)
醤油麹の炊き込みご飯

どんな料理だったかは写真でご覧ください。
とっても美味しかったですよ!!

調理は2グループに分けて分担して行ったので、
午後はそのグループのまま、部屋を分けて茶話会。
午前の活動で空気がほぐれてリラックスしているので、
午後も自然に話がはずみ、かなりつっこんだお話もできました。

皆さんが、帰りに、明るい笑顔で帰ってくださったことが、
私たちスタッフにとって何よりのお土産となりました。

ハンドブック関係のことだけでも十分すぎるくらい忙しいのですが、
このような保護者支援活動は私たちの団体の活動の基本ですので、
これからも大事に丁寧に、実施していきたいと思っています。
posted by コラボ at 18:36| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

障がい児子育てハンドブックサンプルページ公開

障がい児子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」

発売まであと2週間ほどかかりそうですが、

既にいくつかのお問合せ・ご注文を受けております。



そこで、一足お先にハンドブックの雰囲気を感じていただくために

サンプルページを作成いたしました。



ウェブで見られます。

以下のURLをクリックしてご覧ください。

ただし、入稿時のワード原稿を元にしたサンプルですので、

実際の出来上がりとはデザイン・内容等多少異なります。

また、このサンプルは4ページしか掲載していませんが、

実際の冊子は総ページ数120ページとなります。


ハンドブック見本
ハンドブック見本A
ハンドブック見本B
ハンドブック見本C
https://drive.google.com/file/d/0B2rbHEM_xnvdZ254OGVEVEVFdFU/edit?usp=sharin
g





posted by コラボ at 14:10| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

ハンドブック宣伝リーフレット完成しました

01a92c1f56bb38bdd176920b9d3ce02ec9386783b7.jpg
ハンドブックの内容について知っていただくための案内リーフレットが完成しまし
た。

裏面には購入方法も書いてあります。



5000部できてきたので、これからは、このリーフレットに郵便振替用紙を添付し
て、

市内各所に置いていただくための準備をします。



皆様も、市の窓口等で見かけたら、どうぞ手に取って見て下さいね。

応援よろしくお願いいたします!



なお、このリーフレットについて更に詳しくは以下のブログ記事をご覧ください。


http://kurashikishi-oyanokai.at.webry.info/201311/article_7.html
posted by コラボ at 21:11| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

障がい児子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」ポスター完成!

障がい児子育てハンドブック「ひとりじゃないよ」
販売告知のポスターが出来てきました!

冊子の完成はまだ来月なのですが、完成に先駆けてポスターが出来ました。
柔らかい色合いの、まるで絵本のような可愛いポスターになったと思います。
これから徐々に、色々な場所で掲示されているのを目にしていただけることでしょ
う。
応援よろしくお願いいたします!

step1102.png

posted by コラボ at 21:03| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

ハンドブック作成作業のその後

子育てハンドブック作成事業は順調に進行しています。
6月から作成作業を始めて、10月11日に無事、入稿しました。

入稿までの作業日数は52日間でした。
入稿前は文字通り朝から晩まで、家に帰っても作業しました。
無事に入稿できて、本当にほっとしています。

ここから約2か月、2、3回の校正を経て年内には完成する予定です。

先日は、印刷会社さんから、「こんなイメージで作っていきます」という
印刷見本のページを数枚いただきました。
印刷会社のスタッフさんたちも、私たちの想いに賛同してくださり、
とても頑張ってくださっています。

印刷見本は、私たちのイメージとぴったり合っているところ、
ちょっと違うところ、色々ありましたが、
これからすり合わせをしていき、良い形になるといいなと思っています。

広報くらしきにも記事を載せていただきましたが、
年が明けたら各所で販売する予定です。

時期が近づきましたら、また販売場所や時間をこのブログでも
お知らせしようと思います。

なお、ペアレント・サポートすてっぷのブログができましたので
ご報告します…「倉敷市障害児学級親の会」のブログだったものを
ペアレント・サポートすてっぷのブログに衣替えしました。
URLはこちら→http://kurashikishi-oyanokai.at.webry.info/

同時にツイッターのアカウントも取りました。
@peasaposuteppu
徐々に、広報に力を入れていく予定でいます。
posted by コラボ at 19:51| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

障がい児子育てハンドブック冒頭部分

障がい児子育てハンドブックは、徐々に作成作業が進みつつあります。

冊子に挿絵を提供して下さるイラストレーターさんも決まりました

(後日紹介します)



さて、冊子の表紙をめくったところにくる「はじめに」にあたる部分を

どうするか?ということでスタッフ間で検討しました。

「はじめに」は、読もうとする人の心をつかむようなものでないといけません。

スタッフでいくつかアイディアを出し、第三者に読んでもらって

投票決めよう、ということになりました。



そこで717日、9つ出たアイディアに対して、「ゆめぱる」の皆さんや、

市民活動センターの皆さんのご協力により、投票を行いました。

 

スタッフも投票しました。



image.jpeg

 

image.jpeg

 

 

採用されたのは、コレ↓9票入りました。

image.jpeg

 

内容の詳細は、まだ内緒ですが、選ばれなかったものも、

「みんなとてもいいですね![と褒めていただけました。

ハンドブックは、段々と形になって来ています。

子どもたちが夏休みに入ったので、母ちゃんたちは大変なのですが、

この夏がヤマ場ですので、頑張ります!

応援よろしくお願いします(^_^)

 

 

 

 

-->
posted by コラボ at 16:43| 岡山 ☀| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

児童相談所で取材しました【障がい児子育てハンドブック】

jisou.jpg
障がい児子育てハンドブックの情報収集のため倉敷児童相談所の松村さんにお話
をうかがいました(^^♪

児童相談所って、‘虐待’‘非行’というイメージが強くて、なかなか敷居の高いと
ころかと思ってましたけど。実は、児童相談所の相談の中の半数が「障がい」に
関する相談なんだそうです。

そうなんですね。意外・・・(@_@)

子どものことに関する相談は何でも気軽に相談してもらってOKということで
す。対応してくれた松村さんも、とても気さくで話しやすい方でした。忙しい
中、ありがとうございましたm(__)m

倉敷市総合療育相談センターゆめぱる
posted by コラボ at 10:03| 岡山 ☁| ペアレント・サポートすてっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする